このページの本文へ移動
ホーム > 運転免許 > 運転免許試験の受験案内

運転免許試験の受験案内

免許を取得するための条件や手続、必要書類等について掲載しています。

運転免許を取得される方へ

免許を取得しようとするときは、住所地の公安委員会(運転免許センター)に、定められた様式の申請書を提出し、免許試験を受け、この試験に合格しなければ、免許を取得することはできません。免許試験を受けるために必要な書類や受付日時、受験資格などは受験する免許の種別によって異なりますので、免許の種別ごとの案内で確認してください。

本人確認書類の提示について

他人になりすまして免許を不正に取得する事案が発生していることから、本人確認を徹底するため、免許の申請時に本人確認のための書類を提示していただいております。
  本人確認のための書類とは、次に掲げるものを指します。

これら本人確認のための書類を提示できない場合は、試験を受けることができませんので、免許試験を受ける方は必ずこれらの書類を持参してください。

試験(審査)の場所

高松市郷東町587番地138
香川県運転免許センター[地図]
(087)881-0645

試験について

免許試験は、適性試験、学科試験、技能試験の順に受けなければなりません。このうち公安委員会から指定を受けている自動車教習所を卒業した方は、技能試験が免除されます(指定自動車教習所では、法令で定められた資格を持つ教習指導員が自動車の運転に関する技能及び知識に関する教習を行っています)。

免許写真について

持参した写真による免許証の作成を希望される方は、申請用の写真とは別に免許証の写真(縦3.0cm×横2.4cm、無帽子、無背景、正面、上三分身で6か月以内に撮影したカラー又は白黒のもの)が1枚必要となります。また、免許証は後日交付となります。

運転免許の取消処分を受けた方や交通違反を犯したことがある方及び一定の病気にかかっている方

過去に、免許の取消処分や拒否処分(病気を理由とした処分や再試験に係る取消処分を除く。)を受けた方は、取消処分者講習を受けていなければ試験を受けることができません。

また、無免許運転などの交通違反を犯したことがある方や、一定の病気にかかっている場合などは、免許の拒否処分や保留処分などを受けるおそれがありますので、運転免許センターなどで事前に確認しておいてください。

住民票について

免許取得等で必要となる住民票にマイナンバーが記載されている場合、そのままの状態では証明書類としてお預かりすることが法律で禁止されていますので、マイナンバーを油性マーカー等で削除したものを提出していただきます。

免許の欠格事由について

過去に免許の取消処分や重大な交通法令違反を犯したことのある方、一定の病気に罹っている方は、試験に合格しても免許が与えられない場合があります。

免許種別ごとの受験案内について

免許種別(受験される免許種別をクリックしてください。)
大型二種免許 中型二種免許 普通二種免許
大型特殊二種免許 牽引(けんいん)二種免許 大型免許
中型免許 準中型免許 普通免許
大型仮免許 中型仮免許 準中型仮免許
普通仮免許 大型特殊免許 牽引(けんいん)免許
大型二輪免許 普通二輪免許 原付免許・小型特殊免許
限定解除審査 失効した免許の再取得手続
(特定失効者)
外国免許からの切替手続

※土・日曜日、祝日、休日及び年末年始(12月29日~1月3日)は試験を行いません。
※失効免許は、有効期限が切れた運転免許証のこと。

取得時講習と応急救護処置講習について

取得時講習と応急救護処置講習は、運転免許を取得しようとする方が、免許センターの技能試験(一般試験)に合格した方を対象に実施する講習です。詳しくは、本ホームページの「運転免許試験の受験案内」から「免許種別ごとの受験案内」の「受験される免許種別」から検索してご確認ください。