ページID:37209

公開日:2022年12月26日

ここから本文です。

健康アイコン健康

概要

出典:気候変動適応情報プラットフォーム

本県の気候変動影響と適応の方針を、分野ごとに一部ご紹介します。

気候変動影響の例

  • 【暑熱】
    ・熱中症救急搬送人員、医療機関受診者数、熱中症死亡者数の増加(図1)
    ※高齢者は、住宅内で多く発症する傾向。
    ※若・中年層では、屋外労働、スポーツ時に発症することが多い(全国)。

熱中症搬送推移救急イラスト熱中症イラスト

(図1)香川県における熱中症救急搬送人員推移(総務省消防庁「熱中症による救急搬送状況」をもとに作成)

 

 熱中症警戒アラートは2021年から全国で運用開始され、香川県では2021年に16回、2022年に30回発表されました。2022年8月には16日連続で発表されています。(8月1日~16日)

(表1)香川県の熱中症警戒アラート発表回数

発表回数  備考 
2021年 16回 全国10位
2022年 30回 全国 9位

 

適応の方針例

例えば・・

  • 熱中症対策の普及啓発
    ★リーフレット等の配布による予防・対処法に関する普及啓発
    ★緑のカーテン普及事業
  • 蚊の発生状況等定点モニタリング調査の実施熱中症啓発イラスト蚊モニタリングイラスト緑のカーテンイラスト
  • ダニ媒介感染症・蚊媒介感染症の啓発

などが挙げられます。

 

既存策施策は、として表しています。

「香川県地球温暖化対策推進計画」から一部抜粋しています。詳しくはこちらに掲載されています。

イラスト出典:気候変動適応情報プラットフォーム

参考情報

 

このページに関するお問い合わせ

環境森林部環境政策課

電話:087-832-3215

FAX:087-806-0227