ページID:7114

公開日:2022年6月23日

ここから本文です。

予防接種

定期の予防接種について

麻しん・風しん

日本脳炎

ポリオ

子宮頸がん予防ワクチンに関する重要なお知らせ

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)は定期接種となっており、小学6年生~高校1年生相当の女子は公費により接種を受けることができます。

HPVワクチン定期接種は、平成25年から積極的な勧奨(対象者に接種を勧める個別のお知らせ等)を差し控えていましたが、有効性が副反応のリスクを上回ると認められたため、令和3年11月26日から積極的な勧奨が再開されました。
詳しくは、以下のホームページや資料をご覧ください。

積極的な勧奨を差し控えていた間に定期接種の対象者であった、平成9年度~平成17年度生まれまでの女子で、過去にHPVワクチンの接種を合計3回受けていない方は、令和4年4月から令和7年3月の3年間、HPVワクチンを公費で接種することができます。詳しくは住民票のある市町にお問い合わせください。

医療機関の方へ

関係法令等

通知

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部感染症対策課

電話:087-832-3302,3303,3304

FAX:087-861-1421