ページID:3554

公開日:2017年12月1日

ここから本文です。

「香川県難病相談支援ネットワーク」とは

香川県難病相談支援ネットワークは、難病の患者や家族の方々の療養上・生活上の悩みや不安等の解消を図ることを目的に平成16年6月1日にスタートしました。

ネットワークの目的

難病患者やその家族の方々が地域で安心して暮らせるような環境を整えるため、

  • 地域の医療機関の連携によって難病医療提供体制を整備し、難病について早期の正しい診断、適切な疾病管理のための治療継続及び良質な療養生活の確保を図ります。
  • 県と協力機関・団体が連携して、難病に関する総合的な相談支援体制を整備します。

ネットワークの事業

  • 難病診療の拠点病院や協力病院を指定するとともに、これら医療機関と協力機関・団体の連携を図り、ネットワーク事業を円滑に実施するため、平成16年3月15日から香川県健康福祉総務課内に「香川県難病対策連絡協議会」を設置しています。
    協力機関・団体(平成31年4月1日現在)
    香川県医師会、香川県歯科医師会、香川県理学療法士会、香川県作業療法士会香川県歯科衛生士会
    香川県看護協会、香川県ソーシャルワーカー協会、香川県医療ソーシャルワーカー協会香川県臨床心理士会
    香川労働局、高松市保健所
  • また、香川県健康福祉総務課内に保健師等の資格を有する難病相談支援員を一名配置し、難病の患者や家族の方々からの相談に応じるとともに、協力機関・団体との連絡調整等の業務に当たっています。

ネットワークのイメージ

香川県難病相談支援ネットワークのイメージ図です。難病の患者を中心に難病診療連携拠点病院等の医療機関、保健所、関係機関が協力し合って支援に努めています

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3260

FAX:087-806-0209