ホーム > 組織から探す > 県立ミュージアム > 香川県立ミュージアム > 普及・教育 > 学校の先生を対象とした美術・歴史の講座について

ページID:7823

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

学校の先生を対象とした美術・歴史の講座について

当ミュージアムでは、収蔵する作品や資料が教材として活用されることで、授業が楽しく充実したものとなるよう、学校との連携事業の一環として、学校の先生を対象とした美術作品の鑑賞や歴史資料の活用についての講座を開講します。先生方の積極的な参加をお待ちしています。

学校の先生を対象とした講座について
  日程 テーマ
1 歴史 8月6日(火曜日)
美術 8月7日(水曜日)
両講座とも14時10分~16時30分(受付14時00分~)
終了しました。
歴史資料 活用講座
新学習教材「信長・秀吉・家康と讃岐」「丸亀藩の参勤交代」の学習方法を提案します(貸出可)。原資料の塩飽勤番所蔵「朱印状」、山北八幡神社蔵「丸亀京極侯参勤交代船絵馬」を、天下統一や江戸幕府の政治の仕組みなどの歴史学習に活用してみませんか!
美術作品 鑑賞講座
美術科の製作活動として、ワークショップ「松平家図譜の技」を紹介します。魚・鳥の図の輪郭を切り抜き、台紙に貼り付ける活動を通して、「松平家博物図譜」の技法を実感してみませんか!また、アートカードの活用法も紹介します。
歴史・美術共通
夏の特別展「祭礼百態 ― 香川・瀬戸内の<風流>」の展示を紹介します。太鼓台や獅子舞、奴など、香川や瀬戸内の祭礼の特色を解説します。地域の伝統文化の継承について考えるよい機会です!
2    
3    
4    
5    

このページに関するお問い合わせ