ページID:5388

公開日:2020年12月23日

ここから本文です。

最近の主な交流事業

山田吟子さん 講演会 イタリアのオペラ劇場事情

令和2年12月22日に、香川県立坂出高等学校で山田吟子さんによる国際理解講座「イタリアのオペラ劇場事情」を開催しました。
音楽科の生徒のみなさまに、イタリア・フィレンツェの劇場で34年間活動してきた山田吟子さんが、これまでの経験談を都市や劇場の写真を見ていただきながらお話しされました。講演の最後には、生徒のみなさまと一緒に歌って、交流を図りました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、海外研修へ行けていない生徒のみなさまにとって、現地の雰囲気を感じることができる貴重な経験となりました。

オペラ劇場事情1 オペラ劇場事情2 オペラ劇場事情3

キャロル・ハルヨさん 親子で楽しむフラダンス&ハワイ文化講座(2回目)

令和元年7月29日に、平成29年に続いて2回目となるキャロル・ハルヨさんのフラダンス&ハワイ文化講座を行いました。今回もキャロル氏の娘さん(小学生)が参加し、一緒に講座を盛り上げてくれました。
前回同様、クイズ形式で、フラやハワイについて学んだ後、親子でフラを踊りました。初めてフラを踊るという子も多くいましたが、ハルヨさんに教えてもらいながら、楽しんで踊っていました。フラを踊った後は、ハワイで人気のポップコーンやクッキー、グァバやパイナップル等のジュースを食べたり、飲んだりし、キャロル氏を囲んで交流を図りました。

親子で楽しむフラダンス&ハワイ文化講座(2回目)1 親子で楽しむフラダンス&ハワイ文化講座(2回目)2 親子で楽しむフラダンス&ハワイ文化講座(2回目)3

キャロル・ハルヨさん 親子で楽しむフラダンス&ハワイ文化講座(1回目)

平成29年7月15日に、キャロル・ハルヨさんにフラダンスの歴史や基礎の説明、フラダンスの実演、子どもたちへのプチレッスンと、ハワイの文化・教育事情などをお話して頂きました。
当日は、特別にキャロル氏の娘さん(小学生)も参加し、終始明るく和やかな講座となりました。フラダンスのことをあまり知らない参加者が多く、最初は恥ずかしくて動けなかった子どもも多かったのですが、講師の気さくな人柄や、生の踊りを間近でみて「きれい」と感じてからは、楽しそうに踊っていました。

フラダンス&ハワイ文化講座(1回目)1 フラダンス&ハワイ文化講座(1回目)2

飛鳥 童さん 朗読コンサート&ワークショップ

2017年1月21日に、飛鳥童さんを迎えて、親子で楽しむ朗読コンサート&ワークショップを開催しました。
第1部は、絵本「氷山ルリの大航海」(文・高円宮妃久子、絵・飛鳥 童、出版社・講談社)の映像をスクリーンに映しながら、瀬戸フィルハーモニー・ピアノ5重奏団の生演奏と共に絵本の朗読が行われました。参加者の皆さんはスクリーンに映し出される飛鳥さんの色彩豊かな絵に見入り、朗読と音楽を熱心に聴いていました。
第2部は、飛鳥さんに講師を務めていただき、身近な自然を観て想像し、画用紙に絵を描くワークショップ「イマジネーション遊び」を行いました。想像力を働かせれば、点・線・丸からさまざまな絵ができるというお話が飛鳥さんからあり、参加者の方それぞれが想像力豊かな絵を描いていました。

朗読コンサート&ワークショップ1 朗読コンサート&ワークショップ2 朗読コンサート&ワークショップ3

朗読コンサート&ワークショップ4

アンジェラ・デービスさん Japan Day

2016年8月20日にイギリス・リバプールで開催された日本文化を紹介するイベント「Japan Day」で、アンジェラ・デービスさんが香川県のパンフレットを配布する等して、県のPRをして下さいました。来場者は約1,500人で、香川県に関心を持って質問をする人が多くいたそうです。

Japan Day1 Japan Day2

小林 純子さん 講演会

2016年7月10日に、小林純子さんを講師に迎え、中国人独特の考え方や習慣、「チャイナ・ルール」について講演をしていただきました。小林さんから、報道を鵜呑みにするのではなく、主体的に情報を集め読み解くことが大事であるというお話があるとともに、「チャイナ・ルール」を実体験に基づいて、楽しくご紹介いただきました。中国のお菓子とお茶を楽しみながらの交流の時間では、参加者の方々から、中国人との関わりの中で疑問に感じたことなど、多くの質問が出ました。

講演会1 講演会2

アンジェラ・デービスさん イギリス料理教室

2016年4月16日に、アンジェラ・デービスさんを講師に迎え、イギリス料理教室を開催しました。アンジェラさんから、イギリスのスィーツ「アーモンド・プディング」の作り方を学び、イギリスの紅茶文化についても紹介していただきました。参加者からはイギリス文化についての質問も多く出て、楽しい国際交流の機会となりました。

イギリス料理教室1 イギリス料理教室2

笠松・エミリア・ユミさん 講演会

2015年11月19日に、香川県庁において、パラグアイの日本人移住発祥の地、ラ・コルメナ市出身の笠松・エミリア・ユミさんを迎え、県職員などを対象に「パラグアイ移民の歴史」について講演会をしていただきました。

講演会1 講演会2

アンジェラ・デービスさん イギリス料理教室

2013年11月24日に、アンジェラ・デービスさんを講師に迎え、イギリス料理教室を開催しました。アンジェラさんから、イギリスの伝統スィーツ「アップル・クランブル」の作り方を教わり、クランブルが焼きあがるまでの間、アフタヌーン・ティーについてお話いただきました。参加者は、甘いアップル・クランブルとイギリス紅茶で、優雅な午後のひと時を楽しんでいました。

イギリス料理教室1 イギリス料理教室2

アンジェラ・デービスさん 英国高校生来県

2011年10月25日~28日に、アンジェラ・デービスさんが、日本語を教えているイギリスの高校生2名を引率し、香川県を訪れ、栗林公園を訪問したり、直島町立小・中学校での児童、生徒との英語による交流、県立香川中央高校での授業やホームステイを通して国際理解を深めました。

英国高校生来県1 英国高校生来県2

アンジェラ・デービスさん 瀬戸内国際シンポジウム

2010年8月6日~8日高松市や直島町などで開かれた瀬戸内国際芸術祭のイベントである瀬戸内国際シンポジウム2010に、アンジェラさんがパネリストとして参加しました。このシンポジウムは「ほんとうの豊かさとは何だろう」というテーマで開かれました。アンジェラさんは、小豆島分科会で「ツーリズムの可能性」について、意見交換をされました。また、高松での総括シンポジウムにも参加されました。

瀬戸内国際シンポジウム1 瀬戸内国際シンポジウム2

小濱 妙美さん 直島琴弾地浜文楽公演

瀬戸内国際芸術祭のイベントとして2010年8月28日(土曜日)に直島町琴弾地浜で文楽公演を開催しました。小濱さんは、世界初の試みであるオペラと文楽人形の共演で、プッチーニ作曲の「蝶々夫人」を熱唱。砂浜に置いた和船を舞台に、海に沈み行く夕日を背にし、幻想的な雰囲気の中、小濱さんと文楽人形が入れ替わりながら蝶々夫人を演じ、観客を魅了しました。

直島琴弾地浜文楽公演1 直島琴弾地浜文楽公演2

笠松 エミリア・ユミさん パラグアイ料理教室

2010年10月3日(日曜日)に高松市にある香川県社会福祉総合センターでパラグアイ料理教室を開催しました。チパ・ガズ(とうもろこしのパン)、ボリボリ・デ・ポロ(チキンのトマト風味スープ)、バナナタルト(バナナケーキ)の3品を笠松さんのデモンストレーションの後、参加者はグループに分かれて調理。味付けはシンプルで、素材の味が感じられる料理でした。試食の時には、笠松さんからパラグアイの歴史についての話をお聞きしながら、パラグアイのお茶「マテ茶」を楽しみました。

パラグアイ料理教室1 パラグアイ料理教室2

平田 ゆたかさん ギャラリートーク

2010年11月14日(日曜日)かまどホールで平田ゆたかさんの絵画を前にして、平田さんが製作中に聴いている音楽を聴きながら、作品や製作の話をしていただきました。アダージオのメロディ溢れる会場はとてもやわらかい雰囲気に包まれていました。

ギャラリートーク1 ギャラリートーク2

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室国際課

電話:087-832-3027

FAX:087-837-4289