ページID:5689

公開日:2021年9月29日

ここから本文です。

入院のご案内

あなたの入院生活に際して、早くお元気になられますよう、できるかぎりご満足いただけるような医療サ−ビスを提供させていただきます。わからないことがあれば、遠慮なく職員にお尋ねください。

入院の種類

外来診療の結果、入院治療が必要であると判断された場合、入院が決定されます。精神保健福祉法では入院として次の種類を定めています。

任意入院

ご本人の同意による入院

医療保護入院

家族等の同意による入院

措置入院

知事の命令による入院

応急入院

急速を要し、その家族等の同意を得ることができない場合の入院(72時間以内)

入院の手続きについて

手続きをする場所

総務企画課医事担当[本館2階の事務局内(西側):1階会計窓口の真上]

手続きに必要なもの

  1. 印鑑[本人、身元引受人、連帯保証人]
  2. 健康保険証、医療証[高齢者・障害者等]、限度額適用認定証
  3. 診察券

手続きの内容

  1. 入院申込書
  2. 同意書[任意入院、医療保護入院の場合は必要です。]
  3. お小遣い管理委任状
  4. 保険診療費以外の費用の同意
  5. その他[必要な方の病院内洗濯機使用等の申込み]

※入院費、支払方法、高額療養費、小遣い等については、医事担当職員が入院手続きの際に説明いたします。

入院時の準備品・入院中のことについて

入院時の準備物について(PDF:83KB)

※詳細は、入院された病棟で説明します。

入院生活(食事、入浴、洗濯など)について

入院された病棟で説明します。

面会について

面会時間

  • 平日 午後1時〜午後7時まで
  • 休診日 午前10時〜午後7時まで

面会時のお願い

  1. 衣類、飲食(間食など)の持ち込みは、必ず看護師に申し出てください。
  2. ライタ−・ナイフ等の危険物、現金等は、直接患者さんにお渡しにならないでください。

外出・外泊について

  • 外出・外泊は医師の許可が必要です。
  • 希望される場合は、看護師に申し出て下さい。
  • 外出・外泊から帰院された際には、所持品を見せていただくことがあります。

電話・手紙について

  • 病棟に公衆電話がありますのでご利用ください。
  • 手紙・ハガキによる通信は自由にできます。

入院費について

入院費は、月末締めで翌月5、6日頃に計算書ができます。

※お支払いは、診療月の翌月の20日までに1階の会計窓口でお支払いください。
(例)4月分は5月20日までに支払い。

退院の手続き

  • 退院日までの入院費を1階の会計窓口でお支払いください。
  • お小遣いの精算は、2階の総務企画課医事担当で手続きをしてください。

診断書・証明書

  • 入院中の診断書・証明書[早めに主治医または看護師に申し出てください。]
  • 退院後:入院中の診断書・証明書[外来診療科へ申し出てください。]
  • 郵送での依頼は、お受けしておりません。

入院病棟

  • 許可病床 精神215床
  • 稼動病床 精神156床
病棟について
病棟名 病棟の位置づけ
1病棟 男女 急性期病棟(閉鎖)
2病棟 男 重症疾患治療病棟(閉鎖)
4病棟 女 重症疾患治療病棟(閉鎖)・結核モデル病棟

このページに関するお問い合わせ

病院局丸亀病院

電話:0877-22-2131

FAX:0877-22-7804