ページID:44122

公開日:2023年11月21日

ここから本文です。

令和5年度の発生状況

現在の野鳥監視対応レベル

現在(令和5年10月25日)、県下全域で香川県高病原性鳥インフルエンザ対応マニュアル(野鳥編)に基づく野鳥に関する対応レベルは「3」(国内複数箇所発生時)に設定されています。

香川県内の野鳥監視重点区域

鳥インフルエンザウイルスが確認された地点の周辺10km圏内が野鳥監視重点区域に指定されたことに伴い、野鳥の監視を強化します。

なお、県内における高病原性鳥インフルエンザウイルスの検出(野鳥1事例)を受け環境省により指定された野鳥監視重点区域は、区域内において野鳥の大量死等の異常が確認されなかったため、令和5年12月19日24時(20日0時)に解除されております。

No. 指定日 選定理由 区域 解除日 備考
1 11月21日 野鳥1例目 東かがわ市の一部 12月19日 解除済み
2 2月6日 家きん1例目

丸亀市の一部、善通寺市の一部、観音寺市の一部、

三豊市の一部、琴平町全域、まんのう町の一部

3月8日予定  

野鳥における鳥インフルエンザ発生状況

 

家きんにおける鳥インフルエンザの発生状況は、香川県畜産課ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境森林部みどり保全課

電話:087-832-3227

FAX:087-806-0225