ページID:12476

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

もっと好きになろう

もっとおいしくごはんを食べよう!毎日炊いているお米のマメ知識をご紹介します。
お米のとぎ汁の利用法や秘訣など、毎日のごはんをワンランクアップしてみませんか?

おいしいごはんの炊き方

おいしいごはんは料理の基本です。最近では炊飯器のマイコンにおまかせという人も多いようですが、ちょっとした心づかいを付け加えておいしいご飯を召し上がってください。

1.お米を洗う

はじめは一気に水を注ぎさっと混ぜてすぐ水を捨てます。その後2~3回水洗いを行います。

あまり強くとぐと米粒がこわれて上手に炊き上がらないから注意してね

2.水かげん

目安はお米の容量の2割増が普通です。新米の場合は水の量をややひかえます。

水かげんはきっちりとしましょう。

3.ひたす

お米にたっぷりと水を吸わせ、ふっくらしたご飯に炊きあげるため、水かげんしたあと夏は30分~2時間冬は1~2時間程度浸してから炊きます。

4.蒸らす

炊きあがったご飯はそのまま10~15分間蒸らします。

水分のばらつきがなくなりおいしいごはんになります。

炊き上がり

しゃもじでごはんをおこすようにして、ふんわりとかき混ぜます。余分な水分が蒸発してよりおいしくなります。

炊飯器にふきんをかけて蓋をすると良いよ!

残りごはんの保存

あついうちに小分けしてラップでくるみ、さましてから冷凍庫に入れて保存します。3週間は大丈夫です。温めなおしは電子レンジで。やわらかいごはんはそのままで、普通のかたさのごはんは水かお酒をふってラップで覆(おお)い温めます。

お米の豆知識

お米をもっとおいしく食べる工夫

日本の食料事情 お米の一生 大丈夫!ごはんは安全 もっと好きになろう ごはんと給食 お米の消費拡大大作戦 市町別作付面積 お米の辞典 TOP

このページに関するお問い合わせ