技術研修科(社会人向け)技術研修科(社会人向け)

○学生からのメッセージ

学生自治会長 日此 一晴さん

学生自治会長

 農業大学校は2年間のカリキュラムで、農業の基礎から専門的な知識を学ぶことができる講義の他、様々な実習を通して先進的な管理技術も習得できます。さらに、農耕者限定の大型特殊自動車やフォークリフトなど、将来に活かせる資格や免許の取得も可能です。

 本校の学生自治会では、新入生歓迎の行事(4月)、四国の農大が集まって交流・親睦を深める農学連スポーツ大会(10 月)や自分たちが作った農作物などを販売して地域の人たちと交流を図る農大ふれあい市(11 月)などを実施しています。

 農大に入学して、私たちと一緒に充実した学校生活を送りましょう。

野菜園芸コース 内海 宝さん

野菜園芸コース

 私は将来、香川県で農業を行い、香川県の特産野菜を多くの人に伝えたいと思い、野菜園芸コースを専攻しました。

 農大では、農業の知識を学び、実践で活用できる技術を学ぶことができます。新しい環境で慣れないことが多いですが、新しい友とやさしい先輩、先生とともに楽しい学校生活を過ごしています。

 本県の主要野菜であるレタスやブロッコリー等の葉茎菜類、イチゴ、トマト等の果菜類、ニンジン、ダイコン等の根菜類を含め、年間20品目以上の栽培を行っており、実習と講義を通じて栽培方法について学びます。

 また、イチゴの養液栽培「らくちんシステム」を導入しており、現場に即したノウハウを学ぶことができます。

花き園芸コース 林 那雄さん

花き園芸コース

 私は、祖父が花き農家で、幼い頃から仕事の手伝いをしていました。次第に植物に興味を持つとともに、それを育てる農業にも魅かれて、高校で農業の基礎を学びました。 農業大学校では、知識や技術をより深めるとともに、将来に向けて様々な資格も取得できるように一生懸命努力していきます。

 県内の主要花きであるキクやカーネーションの切り花はもちろん、ポインセチア、シクラメン、サイネリア等の鉢物やパンジー、サルビア等の花壇苗の栽培方法を、実習と講義を通じて学習します。

 また、県農業試験場等で開発された新しい技術やオリジナル品種を利用したプロジェクト活動も行っています。

果樹園芸コース 高尾 耕大さん

果樹園芸コース

 幼少期から剣道を学び、農業経営も常に真剣勝負に挑もうと考え、農業大学校の果樹園芸コースへ進学しました。

 実習では、先生や先輩たちから優しく丁寧に指導いただけるので、とても解り易いです。果樹に興味がある人は、私たちと一緒に学びませんか。

 香川県の主要な果樹であるカンキツ、ブドウ、モモ、ナシに加え、県のオリジナル品種が多いキウイフルーツ、さらにオリーブ、ビワなど、幅広い品目について実習と講義を通じて栽培方法を学びます。

 実習園ではスピードスプレイヤーを用いた防除作業やパワーショベルによる改植作業など、省力化のための機械の操作方法の他、安定生産に向けて防蛾灯や電気柵の利用方法も学ぶことができます。

造園緑化コース 野藤 日菜子さん

造園緑化コース

 私の将来の夢は庭師になることです。高校生の時にある庭師の方の新聞記事を見て造園に興味を持つとともに、その庭師の下で働きたいと思い造園緑化コースを専攻しました。

 その夢をかなえるために造園について深く学ぶとともに、校内外での実習や資格取得をとおして技術を身につけられるよう頑張りたいと思います。

 緑化木等の育成や造園に関する設計、施工、管理の基礎について学ぶとともに、校内で実際に作庭(見本庭園など)や庭園管理を実習します。

 また、造園技能士(2・3級)の取得に向けた講義・実習を行うほか、希望により、小型移動式クレーン、玉掛けなどの資格取得の機会もあります。

畜産コース 杉山 龍優さん

畜産コース

 私は、高校時代から香川の畜産に携わりたいと考えていました。その知識や技術を学びたいと思い、農業大学校の畜産コースへ進学しました。

 農大では、畜産農家や畜産試験場で実習し、様々な専門知識を学びます。また、家畜人工授精師や大型特殊免許等も取得できます。これから有意義な2年間の学生生活を送り、自分で学んだ知識や技術を活かして、新しい香川の畜産を切り開いていきたいと考えています。

 畜産全般の基礎知識としての家畜飼養管理技術、飼料生産技術、畜産加工技術等について学びます。

 また、先進的な畜産農家や畜産試験場での実習のほか、家畜人工授精師の資格を取得するための特別講習会も受講できます。

▲このページのトップへ