担い手養成科(学生向け)

○農大のできごと

専攻実習中間報告会が開催されました

■畜産コース 2年 杉山 龍優、堀川 治樹、森 隆広

 10月27日に、担い手育成科の2年生が取り組んでいる専攻実習の中間報告会が開催されました。毎年、専攻実習を活用して卒論に取り組んでいますが、この報告会は、2年生の卒論発表の練習とともに、1年生がその進行と審査を演習する機会でもあり、形式的には来年1月の卒論発表会とほぼ同じ体制で実施されています。

 畜産コースからは、「豚純粋種を用いた去勢方法による成長と肉質の違い(外科的去勢及び免疫学的去勢)」(杉山)、「GABAが讃岐コーチンに及ぼす影響について」(堀川)、「カーフハッチ飼育子牛への暑熱対策実施による影響について」(森)の3課題を発表しました。

 それぞれの家畜の種類や試験内容に違いはありますが、今年度は「アニマルウェルフェア(家畜福祉)」に配慮した家畜の飼養管理を行うことで、家畜のストレスを軽減して健康を維持し、安全な畜産物の生産と生産性の向上を目的とした課題が中心となっているのが特徴です。

 中間報告会とはいえ、本番さながらの雰囲気は十分で、校長先生からは課題に取り組んだ理由、試験の実施方法、調査項目、試験の目的、専門用語等については分かりやすく説明を行い、将来を見据えた観点で課題に取り組むよう講話がありました。

 たくさんの学生及び校長先生、副校長先生を始めとした教授陣の前での発表は、さすがに、緊張しましたが、今回の中間報告会でのアドバイスを参考に、本番の卒論発表会では、もっとうまく発表できるよう努力するとともに、質問に対しても適切な回答ができるよう準備をしておきたいと思っています。

活動の様子
仲本校長の中間報告会挨拶
活動の様子
2年生杉山の中間報告

3級造園技能検定の練習中です

■造園緑化コース 1年 浜口 颯梧

活動の様子
実技試験練習の様子

 造園緑化コースでは現在、12月5日に行われる3級造園技能検定の実技試験に向け、実習時間を利用して練習を行っています。

 試験は、四つ目垣や敷石などの造園工事作業を2時間の標準時間で行うことになっており、決められた寸法や仕様どおりに正確にかつスピーディーに仕上げられるよう、何度も反復して練習しています。

 試験当日は、合格できるよう練習の成果を十分に発揮して頑張りたいと思います。

校内スポーツ大会を開催しました

■学生自治会 会長 日此 一晴

 例年10月上旬に四国四県の農業大学校生が参加する「四学連スポーツ大会」が、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりましたので、10月7日に「校内スポーツ大会」を実施しました。

 大会は1年生対2年生でバレーボールとバドミントンの2種目の試合をしました。親睦を深めるために、みんなが少なくとも1試合に出場するようにしました。

 結果は、日頃1年生がよく練習をしていたので、2年生は負けてしまうのかと内心思っていましたが、2種目とも接戦の末、何とか2年生が勝利しました。

 しかし、1年生の活躍は素晴らしかったです。来年は、高知県で「四学連スポーツ大会」が予定されていますので、今から練習を積み重ねて大活躍することを期待しています。

活動の様子
バレーボールの試合
活動の様子
バドミントンの試合

農業法人を見学しました

■果樹園芸コース 1年 太田 蓮徳

 9月19日、農大生の実習や就職先でもある法人等について、詳しく知ることのできる法人見学会に参加しました。

 株式会社竹内農場では、環境エコアクションに取組み、経費の削減や生産性の向上を目指し経営面での効果をあげ、今の時代にあった取組みをしていました。また、4年前に法人化し、安心して働くことができるよう社内環境を充実させています。農大生や技術実習生の実習を受入れ、人材育成も重視されています。

 よしむら農園は有機栽培をしているため、ネットなどの物理的防除や、天敵を増やす管理をしていました。有機栽培を始めたきっかけは、自分で実際に作ってみたらすごくおいしく、脱サラし始めたそうです。有機JAS認証を取得されていますが、やはり簡単なことでなく、認証費用、細かな栽培管理、販売先の確保等が必要で、パワーがなければできないそうです。

 有限会社キウイバードが栽培上重要としていることは、適期に適切な作業をすることだそうです。日本は目で見るフルーツ文化があり、百貨店等ではキウイバードブランドを確立し販売されています。就職の採用基準は、本人が農業を好きかどうかということを重視されていました。

 今回野菜と果樹の法人等を訪問し貴重な情報を得ることができましたが、まだ1年生なので自分の進路を考えながら、他の法人についてももっと知りたいと思いました。

活動の様子
株式会社竹内農場の様子
活動の様子
よしむら農園の様子
活動の様子
有限会社キウイバードコーポレーションの様子
 
▲このページのトップへ