ホーム > 組織から探す > 農業生産流通課 > さぬき讃フルーツ > さぬき讃フルーツ > 対象品目・品種 > 不知火(施設栽培、長期貯蔵<5月以降出荷>)

ページID:12580

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

不知火(施設栽培、長期貯蔵<5月以降出荷>)

オリジナル品種

一般品種

うどん県(外部サイトへリンク)

うどん県旅ネット(外部サイトへリンク)

LOVEさぬきさん(外部サイトへリンク)

JA香川県さぬき旬彩館(外部サイトへリンク)

さぬきの農産物応援団

Tweet(外部サイトへリンク)

美味しさと食べやすさから大人気

不知火不知火は、甘味が強く、程よく酸味があって果汁たっぷりです。
みかんのように袋ごと食べられることから人気の高い果実の一つです。

主な産地・・・高松市、観音寺市、善通寺市、三豊市、土庄町(施設・露地栽培含めて約60haで栽培)

デコポンの名称で知られている

不知火は、清見と中野3号・ポンカンを交配したものです。愛嬌ある形から一般的に「デコポン」の名称で認知されていますが、「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標で、条件付きで利用許諾されているため、使用にあたっては注意が必要です。

美味しさにこだわった独自技術

通常、露地栽培では2月~4月にかけて出荷されますが、本県では、独自の技術開発により、付加価値の高い2つのタイプ(1.施設栽培、2.長期貯蔵<5月以降出荷>)の商品を市場に提供しています。

酸抜けを促進させた施設栽培

施設栽培の様子

施設栽培による省加温栽培と県独自の点滴かん水技術により、酸抜けを促進させた高品質果実の生産技術を確立しました。

夏季まで美味しさを保つ長期貯蔵

長期貯蔵の様子果実を1個ずつフィルム包装し、低温で貯蔵することにより、5月以降にも高品質な「不知火」の出荷が可能になりました。

旬カレンダー

不知火認定生産者

香川県では、県オリジナル品種を中心とした果物で、県で認定した生産者が栽培し、糖度など一定の品質基準を満たしたものを「さぬき讃フルーツ」として推奨しています。

品質基準:秀品ランク、平均糖度13.0度以上、クエン酸1.0%以下

  • 香川県農業協同組合高松市西部地域中晩柑部会
  • JA香川県小豆島柑橘部会
  • JA香川県「ホウナン」「みとよ」連絡協議会
  • JA香川県マル曽みかん部会※
  • 有限会社藤川果樹園※

※長期貯蔵<5月以降出荷>のみ

ホーム お知らせ コンセプト 認定生産者 対象品目・品種 マスターショップ

このページに関するお問い合わせ