さぬきの米 おいでまいさぬきの農産物応援団

令和元年産「おいでまい」の田植えが始まりました。

【令和元年6月18日(火)】

いよいよ、本格栽培が始まってから7度目となる「おいでまい」の田植えが始まりました。

田植えの様子

6月18日に「おいでまい」マイスターの川染常男さんの田んぼを訪ねたところ、田植えの真っ最中。広い田んぼには、あっという間に小さな苗が何列も並んでいきました。

川染さんは1日に約1ha(10.000m2)ずつ田植えを進め、1週間かけて、約6.5haの「おいでまい」を植える予定です。

「やっぱり、『おいでまい』で特Aを取らないとね!作業は大変だけど、『おいでまい』のためにも、暑い夏になって欲しい!」と、特A奪還に向けた思いも伺うことができました。

今年も、「おいでまい」の成長を随時掲載していきますので、お楽しみに!