さぬきの米 おいでまいさぬきの農産物応援団

令和元年産「おいでまい」、収穫最盛期です!!

【令和元年10月7日(月)】

6月の田植えから約4か月。「おいでまい」は夏の猛暑や台風にも負けず、収穫の時を迎えました。

「おいでまい」マイスターの川染さんから、「稲刈り始めたで!」という連絡があり、急いで田んぼに向かいました。
田んぼに到着すると、秋晴れの真っ青な空のもと、大型のコンバインで収穫が進んでいました。10月とはいえ、昼間はまだまだ暑さが残る季節です。川染さんも汗をかきながら、収穫作業をしていました。

収穫の様子1 収穫の様子2

川染さんは、「きれいな“おいでまい”が取れたで!! 今年は特Aが取れると思うわ!!」とうれしい話を聞かせてくれました。

皆さん、もう少しで「おいでまい」の新米が店頭に並びます。
11月1日には、高松丸亀町グリーンけやき広場で、新米発表会を開催します。当日は、新米「おいでまい」のおにぎりを、200個用意しています。もちろん、新米の販売もありますので、ぜひ、お越しください!