さぬきの米 おいでまいさぬきの農産物応援団

さぬき市立さぬき南小学校で、「おいでまい」給食講座を開催

【令和元年11月20日(水)】

「おいでまい」給食講座の2回目は、さぬき市立さぬき南小学校の5年生です。
今回の先生は、「おいでまいフレンズ」の細川杏奈さんと、東讃農業改良普及センターの長尾さんです。

「おいでまいフレンズ」の細川さんは、「おいでまい」の誕生秘話や特徴について、クイズを交えながら楽しく解説しました。

普及センターの長尾さんは、お米の作り方を農家の人に指導しながら、農家の人からの相談も受けています。「台風が来たとき、みんなはお休みになってうれしいかもしれないけど、農家の人はお米が大丈夫か心配で眠れないんだよ」と教えてくれました。そして、自然災害を乗り越えてできたお米を、おいしく食べて欲しいという農家の人の思いを伝えてくれました。

給食講座の様子1 給食講座の様子2