ページID:8030

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

研究員の声

研究員

研究員として学んだことに対する感想です。(令和3年3月)

研究員 漆原 早奈恵

香川で生まれ育ちましたが、県外で漆を学んだ私にとって、香川特有の籃胎や蒟醬の技法は未知なる憧れの存在でした。道具作りから始め、竹の編み方や彫りなど、これまで図録で見てきた香川漆芸の技法に触れることが出来、今後の漆芸制作において多くの学びと刺激になりました。ありがとうございました。

研究員 Y.K.

1年間という限られた時間で、どれだけ自分ができないことをひとつひとつ潰していけるかを念頭に置き計画的に過ごすはずが、目の前の仕事に焦りながら作業し、あっという間に3月を迎えました。やればやるほど課題が増えていき、作品を作ることで学びや気付き、先生からのご指導で得られる事が多くありました。ありがとうございました。

 

<<研究生の声を見る

入所をお考えの方 修了生の進路について 修了生作品ライブラリー

受け継がれる伝統の技 実習風景が見学できます 展示販売コーナー
 研究生・研究員・修了者の声

香川県 香川県立ミュージアム 香川県文化会館 香川県立高松工芸高等学校(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ