ページID:10329

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

閲覧室ご利用案内

閲覧室

 

閲覧室のご利用について

【お知らせ(令和3年5月11日更新)】閲覧室の利用に当たっては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、次のとおり、ご協力をお願いします。

 

  • 閲覧室の利用時間は午前9時から午後5時までです。
  • 文書等を閲覧しようとする方は、文書館利用証が必要です。(氏名及び住所の確認ができるものをお持ちください。)ただし、行政資料を閲覧する方は必要ありません。
  • 閲覧室の利用者用パソコンで資料を検索して「文書請求票」を出力し、又は閲覧室にある目録等によって資料を探し、「文書請求票」に必要事項を記入して、受付に提出してください。
  • 資料の状態などによっては、閲覧をお断りさせていただくこともございます。
  • 行政資料のうち一部の資料は貸出しができます。貸出しを受けることができる行政資料の数は、1人につき5冊以内であり、貸出期間は、貸出しを受けた日から15日以内です。
  • 閲覧に必要な筆記用具以外はロッカーに入れてください。
  • 閲覧室での飲食、喫煙、携帯電話の使用は、できません。
  • 閲覧室内では、音の出る機器の使用や私語は慎み、静かな環境づくりにご協力ください。

複写について

  • 複製資料・図書類は、コピー機による複写ができます。申請書に必要事項を記入の上、受付に提出してください。白黒コピー1枚10円、カラーコピー1枚20円を負担いただきます。複写については、著作権法に定める範囲内で行います。
  • マイクロフィルムはPPC用紙(コピー用紙)へのプリントができます(白黒複写のみ)。申請書に必要事項を記入の上、受付に提出してください。1枚につき10円を負担いただきます。

前のページへ戻る

このページに関するお問い合わせ