ページID:10345

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

講座の案内

講座

古文書解読講座

令和3年度、古文書解読講座

令和3年度の古文書解読講座
古文書解読講座のチラシ(PDF:1,074KB)は、こちらからご覧になれます。

古文書解読講座講座の概要(共通事項)
会場 文書館視聴覚ホール
各講座の受講料 無料(ただし資料代が300円必要)
募集方法

電話、ファックス、はがき、「香川県電子申請・届出システム(外部サイトへリンク)」又は文書館閲覧室カウンターでお申込みください。

ファックス、はがきの場合は、入門編・応用編の別(入門編の場合は希望の日程も)、氏名、電話番号をお書きください。

古文書解読講座【入門編】の概要
1.入門編 【初めて古文書に触れる方のために】
古文書に使われる書体「くずし字」の読み方を中心に、古文書の解読に必要な基礎知識を学びます。
日程

【A日程】:令和3年6月6日、13日、20日(日曜日、計3回)

開講時間:午後2時~午後4時

【B日程】:令和3年6月17日(木曜日)、24日(木曜日)、30日(水曜日)(計3回)

開講時間:午前9時30分~午前11時30分

  • A日程、B日程は同内容です。
講師 文書館職員
定員 各日程60名(先着順)
古文書解読講座【応用編】の概要
2.応用編 【もっといろいろな古文書を読んでみたい方のために】
さまざまな古文書をテキストに、地域の歴史を紐解きながら、解読を深めていきます。
日程

令和3年7月11日、18日、25日(日曜日、計3回)・開講時間:午後2時~午後4時

講師

田中健二氏(香川大学名誉教授、当館運営協議会委員)

定員 60名(先着順)

古文書解読講座(特別編)の御案内

文書館のデジタルアーカイブズを使った、古文書学習用テキストとなる資料の紹介をしています。「古文書解読講座(特別編)」へ。

前のページへ戻る

このページに関するお問い合わせ