ページID:665

公開日:2021年4月27日

ここから本文です。

HACCP(ハサップ)

食品衛生責任者実務講習会・HACCP(ハサップ)実践講習会を開催します

詳細は、講習会のページをご覧ください。

HACCPに沿った衛生管理が制度化されます

食品衛生法等の一部を改正する法律が、平成30年6月13日に公布されました。
改正法ではHACCPによる衛生管理が義務化され、全ての食品等事業者にHACCPに基づく衛生管理又はHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のどちらかが適用されます。HACCPの制度化は、令和2年6月1日から施行されます。

「HACCPの義務化について」リーフレット(PDF:469KB)

HACCPとは

HACCPによる衛生管理は、各原材料の受入から出荷までの全ての工程において、食中毒などの健康被害を引き起こす可能性のある危害要因(食中毒菌、異物など)を科学的根拠に基づき管理する方法です。特に厳重に管理する必要がある工程(CCP)では、管理するための基準を設定し、継続的に監視します。HACCPはこれまでの衛生管理と全く異なるものではなく、食品の安全性確保の取組を「見える化」しようとするものです。

HACCP様式例

製品説明書、製造工程図、危害要因分析表、HACCPプラン(エクセル:25KB)

参考情報

香川県では平成27年から、条例でHACCP導入型基準による衛生管理を規定しています

食品衛生法施行条例第3条に基づく危害分析・重要管理点方式による衛生管理開始届

危害分析・重要管理点方式による衛生管理開始届出済み施設一覧表(PDF:497KB)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

電話:087-832-3180(食品衛生グループ) 087-832-3179(乳肉衛生・動物愛護グループ)

FAX:087-862-3606