ホーム > 組織から探す > 廃棄物対策課 > 産業廃棄物 > 有害使用済機器について

ページID:760

公開日:2018年3月23日

ここから本文です。

有害使用済機器について

有害使用済機器の保管等に関する届出の制度が始まりました。

廃棄物処理法の改正により、平成30年4月1日から、有害使用済機器の保管又は処分を業として行う事業者は、県(高松市内で業を行う場合は高松市)への届出が義務付けられました。
制度の詳細は、次のファイルをご覧ください。

その他、詳細は環境省HPへ http://www.env.go.jp/recycle/waste/laws/kaisei2017/index.html(平成29年改正廃棄物処理法について)(外部サイトへリンク)

届出手続きについて

有害使用済機器の保管等を業として行おうとする場合、届出事項に変更が生じた場合及び事業の全部又は一部を廃止した場合は、以下の手引きにしたがって県に届出してください。

有害使用済機器の保管等に係る届出等事業者手引き(PDF:270KB) 平成30年4月 香川県環境森林部廃棄物対策課

届出様式

記載例

このページに関するお問い合わせ

環境森林部廃棄物対策課

電話:087-832-3226

FAX:087-831-1273