ホーム > 組織から探す > 環境政策課 > 香川の環境(ポータルサイト) > 環境レポート > スポーツ×環境「エコ啓発DAY」を開催しました!

ページID:2379

公開日:2018年7月30日

ここから本文です。

スポーツ×環境「エコ啓発DAY」を開催しました!

カマタマーレ讃岐と連携し、未来の環境を守る大切さを呼びかける「エコ啓発DAY」を開催しました。当日は、環境アスリート協会の賛同アスリートである元プロサッカー選手の水沼貴史氏・波戸康広氏をゲストに招き、県内のサッカー少年・少女に対し、「アスリートと学ぶ環境教室」を実施し、スポーツの魅力を通じて、きれいな水・空気・森林の大切さを子ども達に伝えることができました。さらにイベント広場では省エネ県民運動「省エネみらいプロジェクトかがわ」の啓発グッズの配布を行い、ご来場の皆さまに、スポーツができるきれいな環境を守ることの大切さを伝えることができました。
さらに、同日開催のジェフユナイテッド千葉戦ではカマタマーレ讃岐の勝利に終わり、ファンの皆さまにとっては、サッカーを楽しみ、環境について理解を深められるとても良い機会になったと思います。

  • 開催日:平成30年7月21日(土曜日)
  • 場所:Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)(丸亀市金倉町975番地)
  • 内容:

サッカー教室

県内のサッカー少年・少女に対して、水沼貴史氏、波戸康広氏によるサッカー教室を行いました。お二人は座学と実技を交えながら、サッカーがうまくなるコツを丁寧に指導されていました。子ども達は憧れの元プロサッカー選手の言葉に熱心に耳を傾け、真剣な面持ちで練習に取り組んでいました。

サッカー教室1 サッカー教室2

環境教室

続く環境教室では、環境アスリート協会の賛同アスリートである水沼氏、波戸氏から子ども達に対し、スポーツの魅力を通して、きれいな水・空気・森林の大切さを伝えていただきました。アスリートだからこそわかる、スポーツができる環境の大切さを、子ども達はテレビや教科書から教わる以上に、実感できたことと思います。

環境教室1 環境教室2

トークショー

イベント広場で行われたトークショーではゲストのお二人に、環境のこと、サッカーのことを楽しく語っていただきました。司会者からの、「お二人は普段どんなエコを心がけていますか?」という質問には、水を流しっぱなしにしない、エアコンを使うときは家族で一つの部屋に集まって使うなど、お二人の日常生活の中のちょっとした工夫を披露していただきました。さらに、今話題のサッカーワールドカップについても語っていただき、ファンの皆さまは大盛り上がりでした。

トークショー トークショー2

環境啓発ブース

イベント広場に設けられた環境啓発ブースでは、省エネ県民運動「省エネみらいプロジェクトかがわ」のオリジナルクリアファイルの配布を行いました。その他にも、省エネのための”賢い選択”を呼びかける国民運動「COOL CHOICE」への賛同や、「食品ロス削減!スマート・フードライフ」、「小型家電回収リサイクルプロジェクト」の呼びかけが行われました。立ち止まってチラシをご覧になる方や、省エネの取組みについてスタッフに質問をする方など、環境に関心を示す方が多くいらっしゃいました。

ブース1 ブース2

ご来場の皆さま、また御協力いただいた関係各所の方々、誠にありがとうございました。

このページに関するお問い合わせ

環境森林部環境政策課

電話:087-832-3209

FAX:087-806-0227