香川県立白鳥病院ロゴマーク  香川県立白鳥病院
香川県立白鳥病院外観

ズンドコ体操、頑張っています!

    ズンドコ体操平成18年に1病棟の小集団活動で始めたリズム体操は、新病院になってからは3病棟が担当して続けています。

    これは氷川きよしさんの「ズンドコ節」にあわせて行う、簡単で楽しい体操です。

    座ったままでもできるので、車椅子の方にも好評です。

    リズム体操は、ともすると寝たままになりがちな患者様の、朝の目覚めばっちり、筋力アップにつながり、転倒防止にも役だっています

    体操をしている場所に行く、というだけでも意欲の向上につながり、髪をとかし服を整えることで気分の切り替えができるようです。

    また、患者さん同士の会話もはずみ、交流の輪も広がります。

    お互いに励ましあうことでリハビリの効果も一段と高まっているように思います。

    体操は月~金曜日の10時から、3階多目的ホールで行っています。

    入院中の患者様だけでなく、どなたでも参加できます。お見舞いに来られた方や、ご家族の方も一緒に体操しています。ぜひ気軽にご参加ください。


シャワーバス温泉気分の看護浴

    新病院になって、新しいお風呂(シャワーバス)が入りました。

    入浴は身体の清潔と疲労回復のために日常好んで行われています。

    シャワーバスは、自分でお風呂に入れない介護が必要な患者様に最適!!

    看護師にとってもストレッチャーに乗せてのシャワーバス介助で快適、安全。

    全身がシャワーバスのお湯に包まれて、気持ちの良さで患者様にとても喜ばれています。



退院時の指導を充実

    退院後の療養や生活について、不安に思われる方もいらっしゃいます。そこで、当院では退院が決まった患者様には「退院される方へ」という用紙をお渡ししています。

    口頭での説明だけでは、忘れてしまうという反省から紙に書いてお渡しするようにしました。退院後の過ごし方、生活上の注意、次の外来受診などについて、それぞれの患者様にあわせた内容をワンポイントで記載し、家に帰ったあとからも見ることができるようにしています。記載した内容は外来看護師にも伝え、退院後の外来通院でも継続した看護ができるよう努めています。

ただいま退院指導中! お渡ししている用紙の例
  クリックして拡大
手に持っているのは、患者様にお渡し
する退院時の看護指導書です。
  画像をクリックすると大きな画面で
見ることができます。

看護部へ戻るto this top page