ページID:18345

公開日:2020年10月14日

ここから本文です。

知りたい!おうちの中の省エネ&新エネ

2019年度二酸化炭素

出典:温室効果ガスインベントリオフィス 全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より

 

家庭からの二酸化炭素の排出を原因別に見てみると、照明や電気製品などから30.9%、暖房から15.6%、給湯から13.7%などとなっています。(平成30年度全国平均)

無駄な電気の使用を控えるといったエコ活動は大切な取組みですが、一方で、省エネ性能の高い機器や太陽エネルギーを利用した新エネ設備を取り入れることで、今までの生活スタイルを大きく変えることなく、効果的に二酸化炭素の排出を削減することができます。

ふだん何気なく使っている給湯器や家電製品。実は省エネで環境にやさしいものがふえています。

おうちの省エネ&新エネ設備を一緒に調べてみましょう

省エネ&新エネ設備機器ってどんなもの?

このページに関するお問い合わせ

環境森林部環境政策課

電話:087-832-3215

FAX:087-806-0227