ページID:5675

公開日:2021年5月27日

ここから本文です。

看護部研修計画

看護部研修計画(令和3年度)

目標:精神科看護における専門知識や技術を深め、看護実践の中で展開することができる。

対象者:新採用者・転入者

研修計画の表
テーマ 開催日 講師 方法 ねらいの概要 備考
看護部方針・取り組み 4月1日 香川看護部長 講義 当院に採用・転入にあたりオリエンテーションを受けて、当院および看護部の取り組みや精神科看護の基本的な知識を得て、今後の看護実践や業務に活かす  

医療安全
防災設備・災害時の避難

4月1日

医療安全管理者

西原師長

講義

医療安全の基本的知識と当院での医療安全について理解する

当院の防災設備や避難の在り方を理解する

研修は他部門も参加
キャリアラダー・精神科ラダー 4月1日

和田副部長

講義 当院に採用・転入にあたりオリエンテーションを受けて、当院および看護部の取り組みや精神科看護の基本的な知識を得て、今後の看護実践や業務に活かす  
電子カルテ操作研修 4月2日

出口副師長

仁木主任

小松主任

講義  
キャリアラダー・精神科ラダー 4月7日 和田副部長 講義  
クリニカルパス 4月7日 久染副師長 講義  
作業療法の取り組み
かめのこ会紹介
4月7日 白川作業療法士 講義  
デイケア紹介 4月7日 松岡師長 講義  
SST紹介 4月7日 漆原主任 講義  
電子カルテ操作研修 4月9日

出口副師長

小松主任

講義  
「精神科看護」「包括的暴力防止プログラム」基礎研修 4月26日 沖野専門看護師 講義

精神科看護の役割、患者理解を深めることを理解する

CVPPPの理念、倫理面に配慮した介入を理解する

研修は他部門も参加

発達課題

「精神(こころ)の発達とは」

4月30日 竹原認定看護師 講義 患者の理解深めるために、心理社会的な発達課題を知り、看護に活かす過程を学び、対応に活かす  
精神科看護DVDの視聴 4月末までに DVD 基本的な精神症状を理解し、精神疾患患者にかかわる看護師に必要な知識とケア技術を知る  
「精神保健福祉法の理解」研修

5月7日

伊藤医師 講義 精神保健福祉法について学び、日々の看護行為との関連性が理解できる 研修は他部門も参加
「災害医療の基礎知識」 5月14日 中央病院
宮川認定看護師
講義 災害時の適切な行動の基礎知識を学び、災害に対する意識の向上と災害時の初動行動がとれる 研修は他部門も参加
「精神科における摂食嚥下障害~当院の現状を通して~」 5月21日 是本認定看護師

講義

部署OJT

精神科における摂食・嚥下障害の基礎知識や観察・アセスメントの視点、訓練法を理解する  
「看護部理念と倫理の価値観の理解」および「倫理カンファレンスの思考プロセスの理解~模擬事例を用いての検討~」 5月28日

香川部長

糸川師長

講義

「看護部の理念」に沿った価値観、患者を主体的に考えた良質なケア提供の理解を深める

模擬事例を用いて思考プロセスの理解を図る

 
「大規模災害シミュレーション」 6月11日

医療安全管理者

西原師長

講義

シュミレーション

夜間・休日に大規模災害発生時の初期対応や役割の理解を深め、災害時の初動対応がとれる 宿日直対象は別途
「特性に合わせた看護展開~事例を用いてアセスメント~」 6月25日

記録監査委員

守家副師長

講義

部署OJT

成育歴や様々な情報から理論に基づく統合アセスメントが行え、導き出された介入を看護計画に反映させ、実践を記録に表現できる  
「医療観察法について」 未定 長楽院長 講義 医療観察法の基礎知識を得て、今後の実践に活かす 研修は他部門も参加

院内感染管理(1)

「院内感染防止対策」病棟ラウンド

7月上旬

中央病院

村井認定看護師

講義

感染症の患者対応にかかわる基礎知識の理解を図る
学びの知識に基づいた感染対策の行動が実践できる

研修は他部門も参加
「精神科におけるリハビリテーション~トランスファの介助方法~」「ポジショニング」 8月中旬 作業療法士 講義 精神科におけるリハビリテーションの意義・目的を知り看護に活かす安全安楽に実践できる基本的技術を習得し看護に活かす  

医薬品の安全管理(1)

「薬を安全に使用するために」

9月

(2回)

薬剤師 講義 医薬品の安全使用を理解し、管理や取り扱い業務に活かす 研修は他部門も参加
フィジカルアセスメントの基礎知識と技術 (合同8月)9月 教育委員 シミュレーション 学んだ知識・技術を活かし、精神科症例に対するフィジカルアセスメントが行え、また自己課題を明確にできる  
多重課題シミュレーション (合同9月)9月下旬 教育委員 - 多重課題に対して適切な優先順位が選択でき、また、事例を通しての振り返り、自己課題を明確にできる 各部署で実施
院内災害訓練(1) 10月上旬 - - 組織全体の防災・避難訓練  
「認知症看護」 10月中旬 漆原認定看護師 講義 認知症の症状と特徴を理解し、適切な対応方法を学び看護実践に活かす  

院内感染管理(2)

「感染症とワクチン」

11月上旬 中央病院村井認定看護師 講義 ワクチンに関する基礎知識(作用機序・有効性・安全性など)の理解を深める 研修は他部門も参加
「虐待通報義務について~虐待に気が付いた時の病院職員としての対応~」 11月中旬 精神保健福祉士 講義 公立病院職員として、虐待の被害・加害を早期発見し対応する必要性を学び、実践に活かす 研修は他部門も参加
「認知行動療法・SSTについて」「うつ病の看護」 11月下旬 山野認定看護師 講義 認知行動療法や社会生活技能訓練療法の基礎知識を学ぶ。うつ病の理解を深め臨床場面に活かす  
BLS:一次救命処置(BasicLifeSupport)

12月

BLSプロパイダー

小松主任

講義

演習

一次救命処置について基本的な知識と技術を学び、正しい方法で実践することができる 研修は他部門も参加

医療安全研修(2)

「医療安全とチーム医療」

1月

(2回)

医療安全管理者

西原師長

講義

GW

医療安全の基本である組織内連携の在り方を体験を通して学ぶ 研修は他部門も参加

実習指導者研修の復講

「学生をより思考させる教育的関わり」

1月中旬   講義 学生の自己効力感を高める関わり方を学ぶ  
院内看護研究発表会 2月中旬 - 発表会

研究の成果を発表する

科学的根拠に基づいた看護の重要性を理解し、自らの看護観を深められる

 

新任看護師教育研修

「みんなで新任看護師を育てよう」

2月下旬 実地指導者

講義

GW

新任看護師教育の目的・目標を理解し、実地指導者、教育担当者、看護師長の役割を知る。部署全体で新任者を教育する職場風土に繋げる  
看護場面の振り返り 2月中旬 - - 看護実践の振り返りを行い、自分の看護観を深められる 各部署で実施

院内災害訓練

(職員のシュミレーション訓練)

3月上旬 - - 組織全体の災害訓練  
精神科看護の専門知識・技術を深める 年間 - -

【新採者】精神科ラダー1の取得

【転入者】精神科ラダー1と2の取得

 
看護の基本的な知識・技術を深める 年間 - - 基本的な技術チェック項目の習得  

※研修時間は、午後1時30分〜午後2時30分(午後3時)大会議室
※指示のある研修は、指示に従ってください。

このページに関するお問い合わせ

病院局丸亀病院

電話:0877-22-2131

FAX:0877-22-7804