ページID:16614

公開日:2021年5月27日

ここから本文です。

臨床心理室

臨床心理室の仕事

臨床心理室の仕事は、主として「心理検査」と「心理面接」です。外来に通院されている患者さんのうち、主治医が必要と判断した方が対象となります。
その他にも、デイケアセンターでは定期的にストレスチェックやコラージュ療法を行っています。また、統合失調症の患者さんの勉強会である「かめのこ会」や、アルコール依存症の自助グループである「断酒会」、うつ病患者さんが休職からの職場復帰を目指すための「リワークプログラム」などを、他の専門職種と連携しながら行っています。

心理検査:診断や治療を進めていくために、知能・発達検査、パーソナリティ検査、認知機能検査など各種心理検査を実施しています。(※主治医の指示による)

検査用具検査の様子

(写真は検査一例です)

心理面接:お話をじっくり伺いながら問題の解決方法を一緒に考えていきます。話すことで整理ができたり、物事のとらえ方を少し変えてみて問題が改善できるようになることを目指します。(※主治医の指示による)

箱庭

(写真は箱庭療法という心理面接の一種です)

かめのこ会とは、統合失調症の心理教育プログラムです。(PDF:154KB)

このページに関するお問い合わせ

病院局丸亀病院

電話:0877-22-2131

FAX:0877-22-7804