ホーム > 交通指導取締り情報 > 11月30日(火曜日)

ページID:19274

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

交通指導取締り情報

11月30日(火曜日)

○昼間は、高松南・丸亀警察署管内ほか19か所において、横断歩行者妨害などの交差点関連違反を重点に交通指導取締りが行われます。
☆横断歩道付近に歩行者がいるにもかかわらず、減速せずに横断歩道を通過する車両を見掛けます。
横断歩道に接近する場合は、横断しようとする歩行者などが絶対にいない場合以外、横断歩道の直前で停止できる速度で進行しなければなりません。
横断歩道で左右確認している歩行者を発見したものの、自分の運転する車が通過するまで横断はしないだろうと安易に判断して通過してはいけません。
通過しようとすると、横断歩道を横断する歩行者と接触して事故を起こす可能性があります。
横断歩道では、歩行者が絶対的に保護されます。
歩行者が多い場所では特に、歩行者に優しい運転を心掛けましょう。


○夜間は、高松西・高松東警察署管内ほか県内15か所において、信号無視などの交差点関連違反を重点に交通指導取締りが行われます。
☆信号機には、青色矢印の灯火が併設されているものがあります。
車両は、上向きの矢印灯火の場合は直進、左向きの矢印灯火の場合は左折することができます。
右向きの矢印灯火の場合は、右折・転回することができますが、軽車両や二段階右折すべき原動機付自転車は除きます。
また、その場所が転回禁止場所の場合は、転回することはできません。
矢印灯火と違う方向に進行した場合などは、信号無視になるだけで無く、重大事故をまねく恐れもあります。
矢印灯火はよく確認し、間違った方向に進行しないように気をつけましょう。

このページに関するお問い合わせ

香川県警察交通指導課

電話:087-833-0110

 

お問い合わせフォームからいただいた内容は、警察本部広聴・被害者支援課を経由して各担当部署へ送られます。

ページトップへ