選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

香川用水資料館 Kagawa Yousui Museum

香川用水を守り続け、未来に残し伝える

香川用水資料館について

 当館は、世紀の大事業である香川用水を記念して、昭和50年に香川県など関係機関が共同で建設した香川用水記念会館内に併設された施設です。
 香川用水事業の建設記録や関係資料を保存して、後世の人々に伝えるとともに、水利・土地改良事業の文献など貴重な資料を収集して保存し、先賢が残した幾多の業績をたたえ、香川用水事業はもとより各種の水利事業を後世に伝える事を目的にしています。平成29年の移転整備にあたっては、プロジェクションマッピングやドローン撮影を使った映像などにより、大人から子どもまで「楽しみ・学べ・親しんでいただける場」を目指しています。

関連施設について

 香川用水記念公園は、平成9年に導水トンネルの香川県出口の場所である東西分水工(三豊市財田町)に併設された県有の施設です。6haの広い公園には、四季を通じて、水と緑と花にふれあうことができます。また、公園内に設置された水の資料館(延床面積1,728m²)は香川用水の重要性を次世代に伝える施設となっており、より深く香川用水のことを学ぶことができます。

関連施設イメージ

見学案内

見学プログラムを掲載しております。内容・時間配分については要望に応じますので、予約時にご相談ください。

リーフレットダウンロード

香川用水資料館リーフレットダウンロード香川用水について学ぼう!リーフレットダウンロード香川用水誕生秘話リーフレットダウンロードかがわの農業 農村 整備
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてからご覧ください。