このページの本文へ移動
ホーム > 警察署だより > 高松東警察署

高松東警察署

所在地 木田郡三木町大字平木56番地4 高松東警察署の写真
電話番号 (087)898-0110
交通アクセス 琴電平木駅から徒歩約5分
車で高松自動車道高松東ICから約10分、さぬき三木ICから約10分
管轄区域 高松市のうち、池田町、小村町、亀田町、亀田南町、川島東町、川島本町、下田井町、菅沢町、十川西町、十川東町、西植田町、東植田町、東山崎町、前田西町、前田東町、元山町及び由良町
木田郡

大きな地図で見る
交番・駐在所等
前田駐在所 川島交番 植田駐在所
川添交番 神山駐在所 井戸駐在所
田中駐在所

お知らせ

振り込め詐欺被害防止キャンペーン

令和元年10月15日(火)の年金支給日に、高松市十川東町のスーパーマーケットのATMコーナーにおいて、昨年に続き、振り込め詐欺の被害防止キャンペーンを実施しました。
  高松東署員と、赤いジャンパーを身に着けた「高松市婦人団体連絡協議会香川県くらしの見守り隊」と共に、チラシや防犯グッズを配布し、被害に遭わないよう注意を呼びかけました。
  居合わせた高齢者からは「自分は大丈夫と思わずに、常に気を付けるようにしておきます。」などの感想があったほか、見守り隊メンバーからは「我家にも警察官を名乗る不審な電話がかかってきたので、身近な犯罪として認知してもらえるよう、啓発活動を実施していきます。」等意欲的な声があがりました。

振り込め詐欺被害防止キャンペーン 振り込め詐欺被害防止キャンペーン
活動の様子

中学2年生の職場体験学習

令和元年9月11日(水)及び13日(金)、当署において、協和中学校2年生6人と三木中学校2年生10人が、授業の一環として職場体験学習を行いました。
  犯人を制圧する訓練を見学した女子中学生は、あまりの迫力に後ずさりするほどであり、各生徒たちからは「かっこいい」との声が上がりました。架空請求詐欺への対応を想定した相談業務体験では、「家に帰ったら家族に話します。」と身近な犯罪抑止に意欲的でした。
  更に白バイ・パトカーの乗車体験では興味津々で乗車し、指紋・足跡を採取する鑑識活動の体験時では時間を忘れて採取に没頭する等「警察の仕事って面白い。将来警察官になりたい。」との声が聞かれ、有意義な職場体験学習となりました。

中学2年生の職場体験学習
中学2年生の職場体験学習 中学2年生の職場体験学習
警察官が先生役の中学生対象の体験学習

保育園児たちの高松東警察署見学

令和元年6月5日(水)、砂入保育園児達が当署に見学に来てくれました。
  園児達はパトカーや白バイに乗車すると無線用マイクに興味しんしん。マイクに向かって即興で「安全運転してくださーい。」、「スピード出しすぎですよー。」と元気な声を発していました。小さなかわいいおまわりさん?のマイクの声は、署の駐車場で聞いていた人たちの心にしっかり響き渡りました。
  また、園児達から「どうやったら警察官になれるの?」と、将来警察官を希望したいという声も聞かれ、対応した署員達も園児達から癒しとパワーをもらい、充実した見学となりました。

保育園児たちの高松東警察署見学 保育園児たちの高松東警察署見学
保育園児たちの高松東警察署見学
高松東署駐車場にて

交番勤務員による「巡回連絡」への協力呼びかけの広報活動

平成31年4月、川島交番管内の住民を対象に、社会福祉協議会総会等の各種会合において、交番勤務員により「巡回連絡」の説明と協力のお願いを実施しました。「巡回連絡」とは、警察官が各家庭を個別に訪問し、犯罪や事故防止等についての連絡をしたり、皆様からのご意見、ご要望を伺ったりするものです。
  「このご時世、家族関係の情報を聞かれると、いくら警察官の格好をしていても詐欺ではないかと思い、答えるのに不安な面があったが、警察が「巡回連絡」という活動を行っていることがわかり、協力しやすくなった。」
  「警察官が回ってきたという話が出る時があるが、巡回連絡という活動を行っていることがわかり、警察の活動の一つであることを知り、今後、話しやすくなった。」
  等の感想が寄せられました。

交番勤務員による「巡回連絡」への協力呼びかけの広報活動 交番勤務員による「巡回連絡」への協力呼びかけの広報活動
社会福祉協議会のひとコマ 警察官による「川島交番だより」の紹介
交番勤務員による「巡回連絡」への協力呼びかけの広報活動

香川県くらしの見守り隊による振り込め詐欺被害防止啓発活動

年金支給日の平成31年2月15日(金)、香川県くらしの見守り隊員と共同して、振り込め詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。
  ムーミー川島店の買い物客や、同スーパーに隣接している無人ATM機の利用者に、啓発チラシやグッズを配布して、被害に遭わないよう注意を呼びかけました。
  高齢者からは、「自分は大丈夫と思わずに、常に気をつけるようにしておきます。」などと感想があったほか、赤いジャンパーに身を包んだ見守り隊のメンバーからは、「振り込め詐欺の被害に遭う人が増えないように、これからも積極的に啓発活動を実施していきます。」など意欲的な意見が聞かれました。

振り込め詐欺被害防止啓発活動 振り込め詐欺被害防止啓発活動
活動の様子

川添百壮会における出前講座(セーフティナイトスクール)

平成30年12月20日(木)、管内の元山下自治会館において、川添地区コミュニティ協議会と川添百壮会第十クラブのご協力のもと、交通安全教育に関する出前講座を実施しました。
  そこでは、「110番の日」のチラシを配布し、110番通報する際の注意点やお願い事について説明を行いました。また交通安全教室(セーフティナイトスクール)として、当署交通課長がドライビングレコーダー映像等による具体的な交通安全指導を実施しました。反射タスキ、手袋を着用した若手警察官を後方からライトで照射すると、参加者からは「おぉ!光っとるわ~。こなに見えるんやのぅ。」と驚きの声があがりました。

セーフティナイトスクール
これだけ明るくても反射材が光っているのがわかります。

特殊詐欺被害防止啓発用葉書「かもめ~る」配達出発式

平成30年7月26日(木)、三木郵便局において、高松東地区防犯協会と連携し特殊詐欺被害防止を掲載した葉書「かもめ~る」の配達出発式を開催しました。防犯協会会長(三木町長)から、被害に遭わないよう注意して頂きたい旨の挨拶があり、三木郵便局長へ6,600枚の「かもめ~る」の交付を行いました。その後、バイクで配達に出発しました。

会長挨拶 出発式の模様
「かもめ~る」配達出発式 「かもめ~る」配達出発式
高松東警察署長 垣見 真博

警察署協議会の開催状況

令和元年10月24日(木)、当署において、協議会委員4人の出席の下、令和元年度第3回警察署協議会が開催されました。
  協議会では、署長及び各課長から高松東署管内の治安情勢について説明を行った後、委員から「カーブミラー、横断歩道、信号機の右折矢灯の設置要望」、「爆音を出す暴走族の取締り」等について貴重な意見や要望があり、今後の警察業務運営に反映していくこととしました。
  協議会終了後は本部通信指令課で110番指令状況を視察しました。

警察署協議会の開催状況 警察署協議会の開催状況
通信指令課にて視察の様子