ホーム > 組織から探す > 統計調査課 > 統計総合 > うどん県統計情報コーナー > うどん県統計情報コーナー(手袋の出荷額)

ページID:7001

公開日:2021年3月22日

ここから本文です。

うどん県統計情報コーナー(手袋の出荷額)

「衣服用ニット手袋」:53億1千4百万円(平成30年)−全国1位−「スポーツ用革手袋」:34億5千8百万円(平成30年)−全国1位−

手袋画像2019年工業統計調査(平成30年実績)(従業者4人以上の事業所)の結果から、「衣服用ニット手袋」の出荷額をみると、香川県は53億1千4百万円と全国シェアの93.8%を占めており、1位となっています。さらに、「スポーツ用革手袋(合成皮革製を含む)」の出荷額をみると、香川県は34億5千8百万円と全国シェアの74.3%を占めており、こちらも1位となっています。
東かがわ市は、明治時代に手袋製造所が設立されて以来、多くの人の努力により、国内手袋産業の一大拠点となっています。東かがわ市及びその周辺には、多数の手袋メーカーがあり、国内産手袋の多くが作られています。130年を超える伝統と築き上げた技術により生み出された手袋は高品質であるため、数多くの海外ブランドが製造を依頼し、ゴルフや野球の有名選手が香川県産のスポーツ手袋を愛用しています。

平成30年衣服用ニット手袋の出荷額

平成30年スポーツ用革手袋の出荷額

このページに関するお問い合わせ

政策部統計調査課

電話:087-832-3145

FAX:087-806-0224