香川県立白鳥病院ロゴマーク  香川県立白鳥病院
白鳥病院外観白鳥病院受付白鳥病院看護

眼科


眼球断面図診療内容


    当院では主に、老人性白内障、緑内障、アレルギー(花粉症など)などの治療を行っております。

    また、眼の奥の血管の状態を見ることにより、動脈硬化の状態や眼底出血の有無を検査いたしますが、この検査は、糖尿病・心筋梗塞・狭心症の患者様にはとても大切な検査です。

    その他、適切なコンタクトレンズ、眼鏡を作るための処方も作成しております。


    白内障について

    白内障の手術について

    緑内障について


白内障について

    加齢によって、眼の中のレンズが白く濁り、視力が低下していく病気です。

    「霞んで見える」、「明るいところへ出ると、眩しくて見難い」、「どんなに調整しても眼鏡が合わず、ぼやけて二重、三重に見える」などの症状が出ます。

    正常な眼→ 正常な眼の写真
    白内障の眼→ 白内障の眼の写真
     
    • 白内障の治療については、進行を防止する点眼薬(カタリン、カリーユニ、タチオンなど)があります。
    • ただし、進行した場合にはレンズを交換する手術が必要となります。


白内障の手術について

      白く濁ってきた眼のレンズを人工レンズに交換する手術です。

      手術に要する時間は通常15~30分程度で、入院期間も2~3日間と短期間です。

      なお、ご要望によっては、日帰りでの手術にも対応させていただきます。

    白内障の手術方法


緑内障について

    緑内障は、徐々に視野が狭くなり、視力も低下していく病気です。

    病気の進行を遅らせるために、点眼薬により眼圧を下げる治療が必要となります。

    医師の指示があるまで点眼薬を続けましょう。


| 各科・部門のご案内へ | to this page top |