ホーム > 組織から探す > 県立ミュージアム > 香川県立ミュージアム > イベント > 学芸講座「学ぶ高松藩ー講道館と考信閣ー」

ページID:47723

公開日:2024年5月15日

ここから本文です。

学芸講座
学ぶ高松藩講道館と考信閣ー

四国で最初に設立された高松藩校「講道館」。「考信閣」における、水戸藩の「大日本史」を引き継いだ「歴朝要紀(れきちょうようき)」の編さん。これらは、高松藩が「学ぶ」ことに力を注いだ藩であることを示しているといえます。
そのような「学ぶ高松藩」の姿を、展示で表現しきれなかった内容も含めてお話しします。

講道館の図(「讃岐国名勝図会」稿本部分)江戸時代個人蔵(当館保管)

「講道館」の図(「讃岐国名勝図会」稿本部分)江戸時代人蔵(当館保管)

 

1.日時

令和6年6月15日(土曜日)午後1時30分~午後3時(午後1時開場)

2.会場

香川県立ミュージアム研修室(地下1階)

3.講師

御厨道(当館主任専門学芸員)

4.参加料

無料

5.定員

72名(要事前申し込み、先着順)

6.申込み期間

5月15日(水曜日)~(定員になり次第終了します)

7.申込み方法

電話

香川県立ミュージアム学芸課

電話番号(087)822-0247

香川県電子申請・届出システム(外部サイトへリンク)

8.その他

  • 当館では、どなたにも利用しやすい施設運営を心がけており、身体に障害のある方やご高齢の方などに安心してご利用いただけるよう、車イスの貸出しなどを行っています(詳しい設備や対応については、当館ホームページの「バリアフリー情報」をご覧ください)。
  • 当館が行う各種イベントへの参加に当たって、何らかのお手伝いを必要とされる場合には、お申し込みの際にその旨をお知らせください。

このページに関するお問い合わせ