ページID:20403

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

弘法大師 空海の生涯と事績

空海室 展示風景

展示の趣旨・内容

中国・唐から日本に密教を伝えて真言宗を開き、日本の歴史や文化に大きな影響を与えた弘法大師空海。宗教家としての活動の他に、満濃池の修築や庶民のための学校の設立などその功績は、多岐にわたっています。また、平安時代初期を代表する書の名手三筆の一人にも数えられる存在です。空海の生涯と、ゆかりの資料を紹介します。

主な展示品

【国宝】金銅錫杖頭の写真(JPG:146KB)
【国宝】金銅錫杖頭※

中国・唐時代 善通寺

【重文】金銅四天王五鈷鈴の写真(JPG:106KB)
【重文】金銅四天王五鈷鈴※

中国・唐時代 弥谷寺

四国偏礼絵図の写真(JPG:244KB)
四国偏礼絵図

江戸時代(当館蔵)

は複製品です。

このページに関するお問い合わせ