特別展の詳しい情報

休校中の過ごし方

        

香川県立ミュージアムの取り組み

「おうちミュージアム」は北海道博物館が「学校がはじまるまでのあいだ、おうちミュージアムでたのしもう」という趣旨ではじめたものです。

 香川県立ミュージアムでもその趣旨に賛同し、家で過ごしているみなさんにもミュージアムを楽しんでもらえる取り組みを始めました。

ネットで学べる動画シリーズ

おうちでもミュージアムを楽しめて、香川の歴史や美術にも詳しくなってしまおうというよくばりな企画です(^_^)

現在【歴史編】と【美術編】の2つのコーナーを作ってツイッターで動画を公開しています。

各タイトルをクリックすると映像が見られます。ぜひご覧ください。

        

1.【 歴史編 「ネットで学ぶ香川の歴史」 】


2.【 美術編 「ネットで学ぶ香川のアート」 】
 
特別展関連企画 「白馬のゆくえ」展紹介の動画はこちらから




3.【 講演会・講座編 】






  
【 歴史編 「ネットで学ぶ香川の歴史」 】

古代史「讃岐国府跡復元模型(さぬきこくふあとふくげんもけい)」

旧石器時代「瀬戸内海のジオラマ」            

縄文時代「縄文の森(じょうもんのもり)」    

弥生時代「高床倉庫(たかゆかそうこ)と竪穴住居(たてあなじゅうきょ)」            

江戸時代「金比羅灯籠(こんぴらとうろう)」 

明治・大正・昭和の髙松の鉄道の移り変わり

香川の砂糖づくり


高松城下図屏風を走ル パート1

高松城下図屏風を走ル パート2   
  
高松城下図屏風を走ル パート3

高松城下図屏風を走ル パート4

高松城下図屏風を走ル パート5

高松城下図屏風を走ル 番外編   


高松藩家老・木村黙老とその時代パート1

高松藩家老・木村黙老とその時代パート2


史跡天然記念物・屋島を走ル①

史跡天然記念物・屋島を走ル②

史跡天然記念物・屋島を走ル③

史跡天然記念物・屋島を走ル④

史跡天然記念物・屋島を走ル⑤


音で観じる名勝・満濃池のゆる抜き

史跡天然記念物・屋島を走ル(番外編)

史跡天然記念物・屋島を走ル(コース図)



【 美術編 「ネットで学ぶ香川のアート」 】

猪熊弦一郎「色と形の遊び」          

イサム・ノグチpart.1「遊具彫刻@髙松中央公園」

★★★イサム・ノグチの「オクテトラ」をおうちで作ってみませんか?★★★


オクテトラ展開図をおうちでプリントアウトして作ってみよう

作り方も掲載しています。


   展開図    作り方  

※上↑の図をクリックするとデータが開きます。厚紙などに印刷して作ってください(^_^)
もし、おうちで厚紙がなかったり、プリントアウト出来ない時は、香川県立ミュージアム2階チケットカウンターに厚紙にコピーしたものをおいてます。
開館時間の間に取りにきてください。

イサム・ノグチpart.2「屋島レクザムフィールドの遊具彫刻」

 紹介した「プレイ・キューブ」と「プレイグラウンド・モジュール」も作ってみよう(^_^)
 

写真の左側「プレイ・キューブ」 青い部分の展開図 緑の部分の展開図 作り方
※青い部分の展開図はA5サイズです。等倍でプリントして下さい。



写真の右側「プレイグラウンド・モジュール」 黄の部分の展開図 黒の部分の展開図 作り方
※黒い部分の展開図はA6サイズです。等倍でプリントしてください。


香川県立ミュージアム2階チケットカウンターに厚紙にコピーしたものをおいてます。
開館時間の間で無料配布しています。




 特別展関連企画
「白馬のゆくえ 小林萬吾と日本洋画50年」プロローグ編

⑤香川県美術展覧会関係者が語る小林萬吾





【 講演会・講座編 】


<2020夏季講座>
①7月25日(土)  窪美 酉嘉子  「とある美術教授の眺めた近代」  レジュメ

②8月1日(土)   川邉 優佑    「満濃池の復活に向けて ―和泉虎太郎の功績―」  レジュメ

③8月22日(土)  田口 慶太   「藤川栄子のリアルとロマン」  レジュメ

④9月5日(土)   渋谷 啓一   「伝える・味わう文字の世界」
※現在調整中です。もうしばらくお待ちください



⑤9月 19日(土)  信里 芳紀   「鉄器は弥生時代をどう変えたのか」  レジュメ




いろいろな博物館などでも「おうちミュージアム」がオープンしています。ぜひ見てください。