ホーム > 組織から探す > 畜産課 > 家畜伝染病情報 > 高病原性鳥インフルエンザに関する情報の一覧 > 鳥インフルエンザの複数発生を受けた小型野生動物の侵入防止等に係る点検と措置状況に関する調査結果について

ページID:20046

公開日:2020年12月8日

ここから本文です。

鳥インフルエンザの複数発生を受けた小型野生動物の侵入防止等に係る点検と措置状況に関する調査結果について

香川県では、県内での高病原性鳥インフルエンザの複数の発生を受けて、これ以上の発生拡大を防止するため、改めて予防対策の重要ポイントである人・物・車両によるウイルスの持ち込み防止や野生動物対策の実施状況について、把握・確認するため、県内の家きん飼養者に対して照会を行いました。
今回、その調査結果をとりまとめましたので、お知らせします。

 

調査の概要

照会期間:令和2(2020)年11月20日(金曜日)から27日(金曜日)

照会方法:郵送調査、郵送またはFAXによる回答

照会対象:香川県内で家きんを飼養している法人及び個人

調査結果

別紙(PDF:169KB)のとおり

このページに関するお問い合わせ