ホーム > 組織から探す > 畜産課 > 家畜伝染病情報 > 高病原性鳥インフルエンザに関する情報の一覧 > 高病原性鳥インフルエンザに係る清浄性確認検査の結果(3,12及び13例目)と搬出制限区域の解除について

ページID:20551

公開日:2021年1月11日

ここから本文です。

高病原性鳥インフルエンザに係る清浄性確認検査の結果(3,12及び13例目)と搬出制限区域の解除について

  • 高病原性鳥インフルエンザ(3,12及び13例目)に係る移動制限区域内(発生農場から半径3km以内)の農場の清浄性確認検査を行ったところ全て陰性であり、当該地域の清浄性を確認しました。
  • これまでの検査結果を踏まえて国と協議した結果、発生農場から半径3km~10kmの区域に設定している搬出制限を1月11日22時に解除します。
  • 消毒ポイントを3ヶ所削減します。

清浄性確認検査の結果

  • 対象農場:発生農場(3,12及び13例目)の移動制限区域内の養鶏農場(19農場:飼養羽数合計約58万羽)
    ※検査期間中の鶏導入により1農場増加
  • 検査期間:令和3(2021)年1月5日から1月11日
  • 検査内容と結果:臨床検査、血清抗体検査、ウイルス分離検査、全て陰性

搬出制限区域の解除

高病原性鳥インフルエンザ(1,3から13例目)に係る移動制限区域内の全ての養鶏農場(33農場:飼養羽数合計約129万羽)の清浄性を確認したことから、令和3(2021)年1月11日22時に搬出制限を解除します。

消毒ポイントの見直し

搬出制限区域の解除に伴い、消毒ポイントを次のとおり見直します。

設置場所 見直し後(1月11日22時から)
まんのう町役場仲南支所 継続
JA香川県神田出張所 継続
JA香川県高瀬支店 継続
王墓山古墳 継続
財田B&G海洋センター 継続
JA香川県西地区安心サポートセンター 継続
JA香川県財田支店 継続
高瀬茶業組合 継続
JA香川県旧粟井支店 削減
JA香川県豊南カントリーエレベーター 削減
JA香川県旧比地大支店 削減

今後の予定

今後、移動制限区域内で新たな発生が認められなければ、防疫措置が完了した令和2(2020)年12月25日から21日が経過する令和3(2021)年1月16日0時(1月15日24時)に、当該移動制限区域を解除するとともに、消毒ポイントを廃止する見込みです。

その他

  1. 日本の現状において、家きんの肉や卵を食べることにより、ヒトが鳥インフルエンザウイルスに感染する可能性はないと考えられます。
  2. 今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者は根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いいたします。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ