ホーム > 組織から探す > 畜産課 > 家畜伝染病情報 > 高病原性鳥インフルエンザに関する情報の一覧 > 東かがわ市で発生した高病原性鳥インフルエンザ(2例目)に係る移動制限区域の解除について

ページID:19529

公開日:2020年12月3日

ここから本文です。

東かがわ市で発生した高病原性鳥インフルエンザ(2例目)に係る移動制限区域の解除について

東かがわ市発生農場(2例目)の高病原性鳥インフルエンザに係る移動制限区域の解除について

  • 東かがわ市で発生した高病原性鳥インフルエンザ(2例目)については、12月4日(金曜日)午前0時をもって移動制限区域を解除します。
  • 併せて、東かがわ市発生農場(2例目)に係る全ての消毒ポイントを廃止します。
  • これにより東かがわ市発生農場(2例目)の高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う全ての防疫対応を終了します。

1 移動制限区域の解除

防疫措置完了した11月12日(木曜日)から21日が経過することから、国との協議の上、12月4日(金曜日)午前0時(本日24時)をもって移動制限区域(半径3km圏内)を解除します。

2 消毒ポイントの廃止

移動制限区域の解除に伴い、東かがわ市発生農場(2例目)に係る全ての消毒ポイントを廃止します。

  1. 亀鶴公園 駐車場
  2. うましの休憩所(道路横のスペース)

3 その他

  1. 日本の現状において、家きんの肉や卵を食べることにより、ヒトが鳥インフルエンザウイルスに感染する可能性はないと考えられます。
  2. 今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者は根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いいたします。

関連リンク

高病原性鳥インフルエンザに関する情報

このページに関するお問い合わせ