ホーム > 組織から探す > 健康福祉総務課 > 地域保健 > 健康危機管理 > 香川県新型コロナウイルス対策本部 > 第112回香川県新型コロナウイルス対策本部会議(概要)―令和4年8月10日(水曜日)

ページID:34357

公開日:2022年8月10日

ここから本文です。

第112回香川県新型コロナウイルス対策本部会議(概要)―令和4年8月10日(水曜日)

第112回香川県新型コロナウイルス対策本部会議

本県の現状について

8月9日(火曜日)の新規感染者数は、1,882人と過去最多となり、確保病床使用率は、52.0パーセント、重症確保病床使用率は、10.0パーセントとなっています。なお、確保病床使用率は、8月8日(月曜日)時点から、50パーセントを超過しています。
療養者数は、12,853人、直近1週間の累積新規感染者数は、10,259人となり、人口10万人当たりでみると、それぞれ1,352.6人、1,079.6人となっています。
 

香川県の現状(PDF:508KB)

現在、直近1週間の累積新規感染者数と療養者数は、昨冬の数値を大きく上回っており、確保病床使用率は、7月に入って増加傾向となり、現在、昨冬のピークである53.0パーセントに近づいています。

病床使用率等(PDF:103KB)

ページの先頭へ戻る

本県における今後の対応について

医療提供体制について、8月8日(月曜日)時点で、確保病床使用率は50パーセントを超え、入院調整に時間がかかる事案が増えるなど、医療機関への負荷が急速に高まっていることを踏まえ、本県においても現行の「感染拡大防止対策期」の中において、「BA.5対策強化宣言」を行い、基本的な感染対策や感染リスクを低減させる適切な対策の徹底により、社会経済活動の維持と医療のひっ迫回避の両立を図ることします。

「BA.5対策強化宣言」の実施期間は、8月10日(水曜日)から8月28日(日曜日)までの間とし、実施区域は、県内全域とします。

特措法第24条第9項に基づく協力要請として、県民の皆さまには、「三つの密」の回避や「人と人との距離の確保」など基本的な感染防止策を徹底していただき、特に、夏場は屋内で過ごす時間が多くなりますが、エアコン使用時も、定期的に窓を開けたり換気扇を使用するなど、効果的な換気をお願いします。

また、医療機関を受診する際には、医療機関でのルールを守ることや、診療時間内に受診すること、特に休日や夜間では、症状が軽い場合は、翌日に受診していただくよう、ご協力をお願いします。

なお、夜間に救急外来の受診等に迷う場合は、救急電話相談の活用(一般向け救急電話相談:#7899 小児救急電話相談:#8000)をお願いします。

事業者の皆さまにも、業種別ガイドライン等の遵守、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤など人との接触を低減する取組みや、検温・体調確認による発熱者や体調不良者等の入場の制限、来訪者の入店、入館時におけるマスク着用や手指の消毒、手洗いの励行などの取組みをお願いします。

また、職場での感染対策を再点検していただき、特に、居場所の切り替わり(休憩室、喫煙所、更衣室等)において、注意喚起を徹底していただくようお願いします。

夏休みであり、様々なイベントに参加される方が多くなると見込まれますが、参加の際には、その前後においても、感染リスクの高い行動を控えるようお願いします。

今後、夏休みやお盆期間の影響もあり、人と人との接触機会の増加も予想されることから、県民の皆さまには、日常を取り戻していく状況の中にあっても、より一層、感染防止対策の徹底に努めていただきますようお願いします。

事業者の皆さま、集客施設などの関係者の皆さまには、印刷をしていただき、店舗や事業所、施設などの、目立つ場所
に掲出していただきますよう、ご理解、ご協力をお願いします。

 

BA.5対策強化宣言(感染拡大防止対策期)における対策について

ページの先頭へ戻る

関連リンク

ページの先頭へ戻る

これまでの本部会議【動画】

 

ページの先頭へ戻る

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335

FAX:087-806-0209