ページID:29050

公開日:2021年12月22日

ここから本文です。

オニノコの願い

会期 令和4年1月2日(日曜日)~1月30日(日曜日)
休館日 :1 月17 日(月曜日)・24 日(月曜日)
開館時間:9時~17時(入館は閉館の30分前まで)
会場 香川県立ミュージアム(高松市玉藻町5-5)2F西ロビー
観覧料 無料
展示内容 オニノコプロジェクト(主催:香川県中学校美術教育研究会)は、香川県内の中学生が美術を通じて地域社会に貢献することを目的とした活動です。今年度は、さぬきの伝統的工芸品である「高松嫁入人形(つまみ人形)」を題材として、授業や部活動で作品を制作しました。このたび、その成果を香川県立ミュージアムで展示します。
この活動には県内の中学校から23校が参加し、延べ3,500人以上の生徒が制作に関わっています。「高松嫁入人形(つまみ人形)」には「奉公さん」や「鯛車」などがあり、健康や五穀豊穣など様々な思いや願いが込められています。中学生がつくった作品には、どのような思いや願いが込められているのでしょうか。ぜひ、ご覧ください。
参加校 香川大学教育学部附属高松中学校、香川大学教育学部附属坂出中学校、
香川県立高松北中学校、高松市立紫雲中学校、高松市立勝賀中学校、
高松市立下笠居中学校、高松市立古高松中学校、高松市立香南中学校、
高松市立国分寺中学校、丸亀市立東中学校、丸亀市立西中学校、善通寺市立東中学校
観音寺市立観音寺中学校、観音寺市立豊浜中学校、さぬき市立さぬき南中学校、
さぬき市立長尾中学校、東かがわ市立引田中学校、東かがわ市立大川中学校
東かがわ市立白鳥中学校、三豊市観音寺市学校組合立三豊中学校、
三豊市立仁尾中学校、小豆島町立小豆島中学校、三木町立三木中学校
展示数 およそ3,500点
その他 主催 オニノコプロダクション(香川県中学校美術教育研究会)、香川県立ミュージアム
※ 本事業は香川県教育委員会委託事業「かがわ未来のアーティスト育成事業(アートの魅力体験事業~芸術って楽しいな!)」として実施されます。

 

昨年度までのオニノコプロジェクト

2010 瀬戸内国際芸術祭「高松うみあかりプロジェクト」への参加
・2013 瀬戸内国際芸術祭「オニノコ瓦プロジェクト」
・2017-2018 「郷土の魅力発信プロジェクト-さぬきる-」
・2018-2019 「中学校美術部による『コミュニティー空間の創造』オニノコプロジェクト2019」
・2019 瀬戸内国際芸術祭「オニノコ瓦プロジェクト2」
・2020 「オニノコ、武具ります。」

 

高松嫁入人形について

かつて高松地域では、結婚するとき、お嫁さんは「つまみ人形」と呼ばれる人形をたくさん持って行ったそうです。婚礼があった家の近所の子どもたちは、お嫁さんに会うために集い、お嫁さんはつまみ人形を配りながら「これからよろしくね」という気持ちを伝えたそうです。しかし戦後にその風習はだんだんとなくなってしまいました。土でできた人形はもろく、子どもたちが遊んでいるうちに壊れたので、当時のもので残っているのものは数少ないです。しかしながら、手でつまんで形づくられ、可愛らしく彩られた素朴な人形は、今見てもかわいく、当時のおめでたい気持ちが伝わってきます。
※高松嫁入人形は、現在も少量ですがつくられています。
 

このページに関するお問い合わせ