ホーム > 組織から探す > 県立ミュージアム > 香川県立ミュージアム > 展覧会 > 過去の展示 > アート・コレクション 20世紀の美術

ページID:17707

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

アート・コレクション 20世紀の美術

会期 令和2年512日(火曜日)~726日(日曜日)

【休館日】毎週月曜日
会場 香川県立ミュージアム 常設展示室 2
展示内容 当館が所蔵する美術作品をご紹介するアート・コレクション展。今回の見どころは多彩な版画作品です。 様々な版画技法が使われているパブロ・ピカソの《ギターを持つ男》は期間限定で展示。
ジョルジュ・ルオーの《正しき人は、白檀の木のごとく己れを打つ斧に香りを移す》は版画でありながら画家の繊細な筆使いが楽しめます。また、ワシリー・カンディンスキーが絵・詩ともに手掛けた詩画集《響き》では、日本の浮世絵に影響を受けた多色木版画にご注目ください。
ピカソ、ルオーと、ジョルジュ・ブラックの油彩もあわせてご覧いただけます。
展示点数 8点(★の作品は展示替があります。ピカソ5月12日~6月28日、ルオー6月30日~7月26日)
展示作品
  • ★パブロ・ピカソ《ギターを持つ男》 1915年
    エングレーヴィング、エッチング、ドライポイント、アクアチント
  • ★ジョルジュ・ルオー《正しき人は、白檀の木のごとく己れを打つ斧に香りを移す》 1926年
    エリオグラヴュール、シュガー・アクアチント、アクアチント、ルーレット、ドライポイント、スク レイパー、バーニッシャー、紙
  • ワシリー・カンディンスキー《響き》 1912年 木版、リトグラフ
  • ジョルジュ・ブラック《楽譜のある静物》 1927年 油彩
  • パブロ・ピカソ《編み物をする女とそれを見る人》 1970年 油彩
  • ジョルジュ・ルオー《ピエロ》 1938年 油彩
  • ジョルジュ・ルオー《キリスト》 1939年 油彩
観覧料 一般410円/団体(20名以上)330円
*特別展観覧券でも観覧可
*高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は観覧料無料

関連行事

当館学芸員によるミュージアムトーク

日時など 予定しておりません

ボランティアによるミュージアムトーク

日時など 予定しておりません

このページに関するお問い合わせ