ホーム > 組織から探す > 県立ミュージアム > 香川県立ミュージアム > 展覧会 > 過去の展示 > アート・コレクション  20世紀の美術2

ページID:7755

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

アート・コレクション 20世紀の美術2

所蔵美術作品の中から、20世紀に活躍した画家やその作品を紹介します。厚塗りの画面と太い輪郭線で表す人物像で知られるジョルジュ・ルオー(1871~1958)の油彩や、香川県出身の川島猛(1930~)など、同時代を生きながらも、ぞれぞれの場所で活躍した5人の作家それぞれの制作と生涯をたどります。

20世紀の美術2の展示について
会期 1010日(水曜日)~1224日(月曜日・祝)
※11月20日(火曜日)より一部作品の展示替があります

【休館日】毎週月曜日(ただし12月24日は開館)
【夜間開館】11月2日(金曜日)、11月23日(金曜日)(19時30分まで開館)
会場 香川県立ミュージアム 常設展示室2
展示作品
  • ジョルジュ・ルオー ≪キリスト≫ 1939年
  • 川島猛 ≪N.Y.2004 Yellow on White≫ 1966年
  • 斎藤義重 ≪ボオパンA(白)≫ 1971年
  • マルセル・デュシャン≪大ガラス(彼女の独身者によって裸にされた花嫁、さえも)関連作品≫
  • エッチング 1967年
  • サルバドール・ダリ ≪マルドロールの唄≫ 1934年 他
展示点数 前期16点/後期16点
観覧料 一般410円 / 団体(20名以上)330円
*特別展観覧券でも観覧可
*高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は観覧料無料

関連行事

当館学芸員によるミュージアムトーク

日時など 10月13日(土曜日)、11月10日(土曜日) 13時30分~
※参加無料・申込不要
※トークをお聞きになるには、観覧券が必要

このページに関するお問い合わせ