ホーム > 組織から探す > 薬務感染症対策課 > 薬務のページ > 届出・申請書 > 5-10業務廃止等に伴う覚醒剤原料処分届出書

ページID:7436

公開日:2020年4月20日

ここから本文です。

5−10業務廃止等に伴う覚醒剤原料処分届出書

根拠法令

覚醒剤取締法

概要

薬局の開設者、病院・診療所の開設者及び飼育動物診療施設の開設者にあっては、業務廃止等の事由が生じた日から30日以内に所有し又は所持していた医薬品覚醒剤原料を譲り渡すことができなかった場合には、「業務廃止等に伴う覚醒剤原料処分届出書」により都道府県知事に届け出て、速やかに都道府県職員等の立会いを求め、その指示を受けて当該医薬品覚醒剤原料について廃棄その他の処分をしなければなりません。

受付期間

随時

受付窓口

健康福祉部薬務感染症対策課
麻薬・薬事監視グループ

申請方法

書面

手数料

無料

お問い合わせ

健康福祉部薬務感染症対策課
麻薬・薬事監視グループ
TEL:087-832-3301

関連リンク名称

-

備考

-

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ