ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(母子家庭の定期券について)

ページID:32152

公開日:2022年04月22日

ここから本文です。

ご提言等の内容(母子家庭の定期券について)

受付年月日

2022年04月09日

回答年月日

2022年04月15日

テーマ

母子家庭の定期券について

提言内容

先日、特定者資格証明書というものを発行していただき、私は通勤定期を3割引で購入でき大変助かりました。
しかし、娘の定期券はそのような制度が無く割引にならないと言われました。
娘は春から高校に進学し県外の学校に通うのですが、○○(鉄道会社)の定期だけで半年で●●円プラス私鉄を利用します。そちらが1年で◆◆円でした。希望の高校へ最後まで通わせてあげたい気持ちはありますが、学費のことなど考えると悩ましい問題です。子どもの方も通学定期の割引の適用をお願いしたいです。それとも、私が知らないだけで何か他に利用できる制度があるのでしょうか?

回答内容

メールを拝見しました。お子様が進学され、卒業まで通学をさせたいというお気持ちをお察し申し上げます。
お問い合わせの件は、○○特定者用定期乗車券割引制度のことと拝察しますが、同制度は児童扶養手当の支給を受けている世帯等の人が、○○の「通勤定期乗車券」を購入する場合に、割引(3割引)が受けられる制度と伺っています。
○○に確認しましたところ、各市町が発行する本人の特定者資格証明書と特定者用定期乗車券購入証明書を持参することで、学生も割引の対象となるとのことです。
また、学生には、「通学定期乗車券」を購入する場合に学生割引制度があり、その割引率は、中学、高校、大学の種別や購入する区間や期間によって異なっているとのことです。
このように、学生の場合は、いずれかの制度を利用して定期乗車券を購入することができるようですので、お住まいの市町窓口までお問い合わせください。

担当課

担当

子ども家庭課

電話

087-832-3286

このページに関するお問い合わせ