ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(宴会について)

ページID:33125

公開日:2022年06月17日

ここから本文です。

ご提言等の内容(宴会について)

受付年月日

2022年06月07日

回答年月日

2022年06月17日

テーマ

宴会について

提言内容

飲食店関係者です。
以前は県職員の方に宴会などで、よく利用してもらっていました。
今はコロナのせいで利用は激減、補助金をもらっているだろうと批判されるかもしれませんが、私たちは利用してもらってなんぼなのです。
そんな中、知事が○○で宴会をしていたと知り、怒りを通り越してあきれてしまいました。
コロナ対策ということで、要請という名のさまざまな制限を課していると思いますが、知事だから宴会をしていいのですか?
どうせ感染対策をした上でやっていたとか、テーブルが分かれていたとか言うのでしょうが、我慢している人たちのことを考えても、道義的に問題ないと言うのですか?
参加者の中にはマスクをしないで楽しんでいた人もいたそうですが、知事から注意はしていなかったみたいです。
他県の知事が宴会をして批判されていたとき、どのように感じていたのでしょうか。テーブルが分かれていたから良いと苦しい言い訳をしていましたが、苦しい言い訳と思わず、同じように言い訳をすれば大丈夫な前例だと安心していたのでしょうか。
県職員の方から、歓送迎会や暑気払いを検討していたができない、服務通知というものがあるのでできない、と教えてもらいました。
県民に要請しているから、道義的に、疑念を持たれないためにできないそうです。
部下には疑念を持たれないようにと命令しながら、社長が疑念を持たれるような宴会をするとは信じられません。
それなら、疑念を持たれないように、などと言うのではなく、これから暑気払いなど宴会をする場合には感染対策をした上で、1テーブル4人以下で宴会するように、と服務通知をしてください。

回答内容

メールを拝見しました。

ご意見をいただいた「宴会」は○○の会のことだと思われます。
この会の開催に当たっては、テーブルの人数制限や出席者の距離の確保、パーテーションの設置、アルコール消毒などを行うとともに、新型コロナウイルスの感染防止対策に最大限配慮し、飲食の提供は一切行わず、出席された方にはお帰りの際にお弁当をお渡しいたしました。また、私が知る限り、マスクを外して談笑するような場面はなかったと認識しています。

なお、職員に対しては、服務通知において、県民の皆さまへのお願いと同様に、「かがわ安心飲食認証店」など、感染防止対策が徹底された飲食店などを利用することのほか、会食をする際には同一グループの同一テーブルは4人以内、2時間以内とし、「マスク会食」や座席間隔の確保、換気などの三密回避を徹底するよう指導していますので、ご理解をお願いします。

知事の感染防止対策に関すること:秘書課
県職員への服務通知に関すること:人事・行革課

担当課

担当

秘書課

電話

087-832-3012

担当

人事・行革課

電話

087-832-3038

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室秘書課

電話:087-832-3012

総務部人事・行革課

電話:087-832-3038