ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(公務員のボーナスについて)

ページID:25709

公開日:2021年07月16日

ここから本文です。

ご提言等の内容(公務員のボーナスについて)

受付年月日

2021年06月29日

回答年月日

2021年07月06日

テーマ

公務員のボーナスについて

提言内容

コロナの影響で収入が減っている人、店舗、企業が多い中、知事、議員、公務員にボーナスは必要ですか?
ランダムに選出した企業の平均値で決めているみたいですが、今、現状では大企業ぐらいしか出ていないと思います。毎回選出された企業を公開して納得させてほしいです。それと地方公務員なら中小企業扱いが妥当だと思います。公務員、守られすぎ。

回答内容

メールを拝見しました。
私をはじめ県職員の期末・勤勉手当や県議会議員の期末手当については、国や他の地方公共団体、県内民間事業所の状況などを総合的に勘案して条例で定められるものですので、ご理解をお願いいたします。
また、公民給与比較のための民間給与実態調査は、毎年人事院と全国の人事委員会が共同で実施しており、企業規模50人以上で事業所規模50人以上の事業所を対象に、統計上の理論に従い、無作為に抽出して実施しています。
調査対象事業所名については、公開しないことを前提に各事業所のご協力をいただいていることから、非公開としています。
今般の新型コロナウイルスの感染拡大という、かつてない危機に当たっては、刻々と変化する局面で、県民の皆さまの生命と健康、経済・雇用を守ることを第一に、感染拡大防止と社会経済活動の維持・回復のため必要な対策に全力で取り組んでまいります。

期末・勤勉手当に関すること:人事・行革課
民間給与実態調査に関すること:人事委員会事務局

担当課

担当

人事・行革課

電話

087-832-3041

担当

人事委員会事務局

電話

087-832-3713

このページに関するお問い合わせ

総務部人事・行革課

電話:087-832-3041

各種委員会人事委員会事務局

電話:087-832-3713