ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(違法な緊急事態宣言について)

ページID:24784

公開日:2021年06月11日

ここから本文です。

ご提言等の内容(違法な緊急事態宣言について)

受付年月日

2021年05月10日

回答年月日

2021年05月31日

テーマ

違法な緊急事態宣言について

提言内容

正直一体どんな法の下に、このような無味無策な緊急事態宣言がなされたのか、まったくもって意味が分かりません。
明らかに憲法違反であると思います。
去年のGWの緊急事態宣言で一体どのような効果があったのか、県民にご説明がありましたか?
都会の無能な知事たちのまねなどせず、政治家としての胆力を見せてください。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

本県では、変異株の影響により新規感染者が急増したことから、これを何としても食い止めるため、本県の対策期の中で最も高い「緊急事態対策期」に位置付け、県民の皆さまには、日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛や、営業時間短縮の要請に応じていない飲食店などの利用について厳に控えていただくことなどをお願いするとともに、事業者の皆さまには、飲食店の営業時間短縮への協力要請を行うほか、集客施設に対して入場整理の徹底などの感染リスクを引き下げる対策をとっていただくよう働きかけるなど、さまざまな集中対策を行い、感染リスクの低減を図ってまいりました。
私といたしましては、社会経済活動の制限へのご協力を、長期間にわたってお願いすることは、本来望ましいことではないと考えておりますが、県民の皆さまの命を守るべく、感染防止対策に全力で取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

担当課

担当

政策課

電話

087-832-3122

このページに関するお問い合わせ

政策部政策課

電話:087-832-3122