ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(定例記者会見における年末年始の注意喚起について)

ページID:29227

公開日:2022年01月07日

ここから本文です。

ご提言等の内容(定例記者会見における年末年始の注意喚起について)

受付年月日

2021年12月22日

回答年月日

2021年12月28日

テーマ

定例記者会見における年末年始の注意喚起について

提言内容

2021年12月20日の定例記者会見時に知事から発表・説明のあった年末年始に向けた感染対策と注意喚起に失望しました。帰省客に対する無料のPCR検査実施は評価しますが、今年(2021年)1月に発生した高齢者施設での大規模クラスターの反省が全く生かされていないと感じました。介護施設等従事者への一斉検査の取り組みを予定されていますが、高松市内の介護施設等を除いて、来年(2022年)1月4日からの実施となっています。このやり方では、クラスター発生を防止するには不十分だと感じます。
提案1.実施時期を年末の12月29日からに前倒し実施すること。
提案2.体調の悪い従業員の方が休める環境整備を行うこと。
→具体的には、介護施設等に対して、この時期に派遣応援できる介護従事者の確保を行うことと、体調が悪いときには休むことを徹底させるよう、注意喚起を行うことです。さらに知事からの呼び掛けもこのタイミングで行う必要があったと思います。また、介護施設等へのヒアリングを実施して、派遣応援の介護従事者を確保できていない施設に対して、県が人員確保を行って派遣する体制を構築すること。
提案3.高松市内の介護施設等従事者への一斉検査も追加実施
→12月10日に発表されました「介護施設等・障害者支援施設等従事者への一斉検査について」は、なぜ高松市の施設を除いて実施するのでしょうか。以前にも、介護施設等への一斉検査の実施を発表した際、高松市を除いていました。そのときは、後日、高松市も同様な取り組みを発表して、同じ対応がされました。今回も、高松市の介護施設分は後日、高松市から発表されるものと期待して待っていますが、いまだに発表がありません。高松市は独自に、65歳以上の高齢者のみに対して検査補助の取り組みを実施しています。以前から、香川県と高松市のコロナ対応における連携不足や縦割り行政の弊害を感じます。知事はもっとリーダーシップを発揮して、高松市長とも情報共有・連携を密接に実施してください。
提案4.県直轄保健所と高松市保健所におけるコロナ対応の格差是正
→県直轄保健所と高松市保健所とでコロナ対応の違いを感じています。せめて、県内でのコロナ対応としての取り組み【検査、濃厚接触者への積極的疫学調査、入院措置・ホテル療養、抗体カクテル治療、保健所機能など】は、同じレベルで実施していただきたくお願いします。コロナ対応において、香川県直轄保健所管内と高松市保健所管内で、差が生じることのないよう、もっともっと緊密な連携と情報共有を図ってください。
確認事項1.
11月22日の県の対策本部会議で決定された保健・医療提供体制確保計画に記載のある保健所機能の維持として、繁忙期の必要人員:通常時77人、感染拡大時156人は県直轄保健所分だけで、高松市保健所分は含まれていなかったりしますか。

回答内容

メールを拝見しました。

提案1点目の介護施設等従事者への一斉PCR検査については、新型コロナウイルス感染症の施設内感染の拡大を防止するため、人の動きが多くなる年末年始直後の令和4年1月4日から実施するものです。

提案2点目について、介護施設等に対しては、従前より従事者等に発熱などがある場合は、出勤を見合わせ、医療機関を受診するよう注意喚起するとともに、国から配布された抗原簡易検査キットの活用を周知しているところです。
さらに本県では令和2年7月から、クラスターが発生した施設やその関連施設に対して職員を派遣する「新型コロナウイルス高齢者施設相互応援ネットワーク事業」を実施しており、クラスター発生時の施設の人員不足に対応できる体制を整備しています。

提案3点目について、一斉PCR検査は、高松市と協議を行い連携して実施するもので、高松市内の介護施設等従事者への一斉PCR検査は、施設を所管する高松市において12月10日に報道発表がされております。

提案4点目について、新型コロナウイルス感染症対策に当たっては、管轄保健所に関わらず安心して療養できる医療提供体制や医療機関、関係市町、保健所間の情報共有が求められますので、引き続き関係機関と緊密に連携し、感染症対策の徹底を図ります。

確認事項の「保健・医療提供体制確保計画」に記載のある繁忙期の必要人員は、高松市保健所を含めた数字となっています。

私といたしましては、感染拡大に備え、必要な対応を取ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

介護施設等の従事者向けPCR検査や「新型コロナウイルス高齢者施設相互応援ネットワーク事業」に関すること:長寿社会対策課
保健所機能や医療提供体制、「保健・医療提供体制確保計画」などに関すること:薬務感染症対策課

担当課

担当

長寿社会対策課

電話

087-832-3262

担当

薬務感染症対策課

電話

087-832-3298

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿社会対策課

電話:087-832-3262

健康福祉部薬務課

電話:087-832-3298