ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(県立特別支援学校の半日授業、臨時休業について)

ページID:31127

公開日:2022年03月11日

ここから本文です。

ご提言等の内容(県立特別支援学校の半日授業、臨時休業について)

受付年月日

2022年02月19日

回答年月日

2022年03月03日

テーマ

県立特別支援学校の半日授業、臨時休業について

提言内容

コロナ感染拡大を食い止めるために県立学校では(2022年)2月21日から中学校と高等学校だけが半日授業、臨時休校の対象になっていますが、なぜ県立特別支援学校は対象になっていないのでしょうか。ぜひ基礎疾患を抱えた子どもも多くいる特別支援学校も対象にすべきだと思います。

回答内容

メールを拝見しました。

新型コロナウイルス感染症対策について、県教育委員会では現在の感染状況を考慮し、家庭から学校、学校から家庭への感染を防止する観点などから、県立中・高等学校において半日授業などを実施し、生徒が学校に滞在する時間を減らすなど、一層の感染防止対策を実施しています。

県教育委員会によると、特別支援学校については、半日授業などを実施した場合における保護者などご家庭での負担などを考慮し、半日授業などは実施せず、各学校で感染防止対策を徹底しながら学習活動の継続を図っているとのことです。なお、当該学校では、学校医の指導を受けながら感染予防に取り組むとともに、学校において感染者が発生した場合のPCR検査の実施や、臨時休業の適切な実施により、感染拡大防止に取り組んでいるとのことですので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症による社会状況は日々変化していることから、県では引き続き、状況を慎重に見極めながら適切に対応してまいります。

担当課

担当

特別支援教育課

電話

087-832-3755

このページに関するお問い合わせ

教育委員会特別支援教育課

電話:087-832-3755