ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(まん延防止等重点措置の延長について)

ページID:31512

公開日:2022年03月25日

ここから本文です。

ご提言等の内容(まん延防止等重点措置の延長について)

受付年月日

2022年03月02日

回答年月日

2022年03月15日

テーマ

まん延防止等重点措置の延長について

提言内容

今のままの内容でのまん延防止等重点措置は、やめてもらいたいです。
(2022年)9月までやり過ごすだけでなく、みんながオッケーでなくとも、「仕方ないよね、こんな時だしね」と思える施策をお願いします。
平等にとはいかないと思いますが、保育所と老人介護施設への給付金をお願いします。

回答内容

メールを拝見しました。

本県では、(2022年)1月21日から3月6日までの間、まん延防止等重点措置の適用を受け、感染防止対策を強化してきましたが、2月18日に495人と、それまでの最多を大幅に超える人数の新規感染者が発生して以降、新規感染者数が高い水準で推移し、学校や児童福祉施設等、高齢者施設等に広がり、感染の連鎖が続いている状況にあるほか、重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方々にも感染が広がっており、少しずつ重症者向けの確保病床使用率が高まっている状況にあることから、国に対してまん延防止等重点措置を延長するよう要請し、3月21日までの延長が決定されたところです。

このような状況を踏まえ、保育所につきましては、感染対策に必要なマスク・消毒液等衛生用品の購入費や、勤務時間外に消毒・清掃などを行った場合の超過勤務手当等の支給に対する補助を行っており、また、介護保険施設につきましては、入所者や職員に感染者が発生した場合にサービスを継続的に提供するために必要な経費などの補助を行っているほか、感染防止対策に必要な経費の一部を補助することとしています。

いただいたご意見も参考にしながら、本県における危機的な状況を一刻も早く食い止め、感染の拡大を極力抑えるとともに、保健医療提供体制の確保を通じて、県民の皆さまの健康、暮らしを守れるよう全力で取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

まん延防止等重点措置に関すること:健康福祉総務課
保育所に関すること:子ども家庭課
介護保険施設に関すること:長寿社会対策課

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3335

担当

子ども家庭課

電話

087-832-3284

担当

長寿社会対策課

電話

087-832-3274

このページに関するお問い合わせ