ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(救急隊員などへのワクチン接種について)

ページID:26422

公開日:2021年08月20日

ここから本文です。

ご提言等の内容(救急隊員などへのワクチン接種について)

受付年月日

2021年06月21日

回答年月日

2021年08月13日

テーマ

救急隊員などへのワクチン接種について

提言内容

コロナウイルスに関するワクチン接種についてお伺い致します。
今般、香川県内におけるワクチン接種につきましては、高齢者の方々から順次接種がなされていると思われます。
また、医療従事者の皆さまや介護従事者の方々には優先的に接種されていると思います。
そのような中で、香川県下における各市町の救急隊員の皆さまに対してはワクチン接種は実施されているのでしょうか。
各市町の消防局の問題かと存じますが、教えていただきたく思います。
他にも、香川県の警察官の方々へのワクチン接種はどのような形で実施されるのでしょうか。
2021年7月にはオリンピックが開催され、それにより、各都道府県の警察官の方々が警備などのために東京へ派遣されると思います。
そのような方々や県内で従事する警察官、現場の最前線で業務を遂行されている警察官、この方々は業務上、不特定多数の方と日頃から接触していると思います。これらの方々への接種はどのように計画され、実施されるのか教えていただきたく思います。
私が危惧しておりますのは、警察署内でクラスターが発生した場合、県民の生命や安全を守っていただけるはずの警察としての機能が麻痺してしまうと感じているからです。
何とぞ、一度協議していただき、早急に対応、実行していただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

回答内容

メールを拝見しました。回答が遅くなり、申し訳ありません。

各市町の消防署に勤務する救急隊員については、医療従事者として、希望者への接種を2021年6月下旬に終了しました。

また、香川県警察官へのワクチン接種については、東京オリンピック・パラリンピック大会警備に派遣される警察官は、公務で首都圏に派遣され、不特定多数の方と接する可能性が高いことや、感染した場合にウイルスを持ち帰ってしまうリスクが高いことなどの視点から、64才以下の一般接種が開始される前ではありましたが、私の判断で、派遣前に接種を行いました。

加えて、一部の市町においては、キャンセル発生時に、治安維持の視点から警察官に接種を行っていると聞いています。その他の警察官などについては、同年8月2日から実施している県の広域集団接種センターにおいて、希望者全員の接種を行う予定で、9月上旬には接種を終える見込みです。

私といたしましては、希望する警察官への接種を早急に終了し、県民の皆さまの安全・安心な生活に万全を期してまいります。

警察官のワクチン接種に関すること:県警本部警務部厚生課
警察官以外のワクチン接種に関すること:薬務感染症対策課

担当課

担当

県警本部警務部厚生課

電話

087-833-0110

担当

薬務感染症対策課

電話

087-832-3298

このページに関するお問い合わせ

香川県警察厚生課

電話:087-833-0110

健康福祉部薬務感染症対策課

電話:087-832-3298