ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 広聴 > 県民の声データベース > ご提言等の内容(調理師試験の受付について)

ページID:25857

公開日:2021年07月23日

ここから本文です。

ご提言等の内容(調理師試験の受付について)

受付年月日

2021年07月07日

回答年月日

2021年07月15日

テーマ

調理師試験の受付について

提言内容

調理師試験の受付で健康福祉総務課に書類を送付して、健康福祉総務課の職員から、書類が足りないので一週間で送付してくださいという曖昧な回答をされました。
公務員であれば具体的に何月何日の何時までに送付してくださいと言うべきだと思います。
そして、足りないと言われた書類を健康福祉総務課に送ったのですが、同じ職員から、もう締め切りなので、受け付けることができないと電話がありました。一週間で足りない書類を送付してきてくださいと言っていたのに、そのことについて詳しく電話で説明が無いですし、論点をずらしたようなことを言い、一切謝罪がありませんでした。
私は一つの会社で5年以上の飲食での職歴があり、従事証明書で会社の名前が変わったのですが事務所は同じです。他県では、その証明書で私の会社の他の人は受けることができたのに、これでは書類がダメと言われました。納得がいきません。
後から電話で、店長だったら3年の実務経験がいるとか後付けの要件を言ってきて、何が本当か嘘か分からなくなりました。
この試験の書類を集めたり送ったりするのと、試験のために教材を買ったりしていたので、それらにかかるお金を返還してほしいと伝えたのですが、それはできないと一点張りでした。
もちろん受験料も返金してほしいです。
とにかく健康福祉部の職員は対応が悪すぎて、一切謝罪がなく反省の色が見えません。

回答内容

メールを拝見しました。

まず、担当者から必要な書類や提出期限などをお伝えする中で、曖昧と受け取られるようなことがあったことについて、お詫び申し上げます。
ご指摘の調理師試験の申込について、健康福祉総務課に確認したところ、提出のあった必要書類に不備があったときは、試験スケジュールや公益社団法人調理技術技能センターへの試験実施委任の手続期間などを考慮し、申込受付期間最終日から1週間を期限として補正をお願いし、書類が整えば受付を行う運用をしています。
〇〇様からの申込書類については、申込受付期間の最終日である2021年6月28日に郵送で届きましたが、必要書類が不足していたため、提出をお願いしておりました。その後、7月6日に郵送によりあらためて届いた内容を確認したところ、受験資格を確認する上で必要な「調理業務従事証明書に添付する会社の印鑑証明書」が不足しており、その準備には、さらに日数を要することが見込まれたことから、受け付けできなかったと聞いています。
なお、試験のために購入した教材などに掛かった費用については負担できませんが、お預かりしている受験手数料は速やかに返金いたしますので、ご理解ください。
職員に対しては、日頃より、常に県民の皆さまに対し、分かりやすい十分な説明を行うよう指導していますが、今後も、県民の皆さまから信頼される職員となるよう指導を徹底してまいります。

担当課

担当

健康福祉総務課

電話

087-832-3254

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3254